日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 静岡東部5会議所 キャッシュレスで広域連携

連携協定を締結した5商工会議所の専務理事ら

沼津、三島、下田、伊東、熱海の静岡東部地区5商工会議所とスマートフォン決済サービス「オリガミペイ」を運営するOrigami(オリガミ)は9月6日、「キャッシュレス決済の推進に関する連携協定」を締結した。「地域活性化型キャッシュレス」をうたい、全国の信用金庫とも提携するオリガミが、広域で複数の商工会議所と協定を結ぶのは初めて。

協定締結の中心となった沼津商工会議所は、今年2月に地元の信用金庫や地銀、商店街、行政関係者などと「沼津地域キャッシュレス推進委員会」を設立。オブザーバーとして三島、下田、伊東、熱海の4会議所も参加し、地域経済の活性化に向けたキャッシュレスの普及を検討してきた。

今回の協定により6者は連携して「オリガミペイ」の導入を事業者に推奨し、スマホ決済の面的な普及を図り、訪日旅行客の利便性もエリア全体で高めることを狙う。6日に沼津商工会議所で行われた調印式では、5会議所の専務理事らとオリガミのPRコミュニケーションディレクターが協定書に署名した。

「オリガミペイ」は導入店舗でQRコードを読み取るだけで決済できるスマホアプリ。店舗側では顧客へのメッセージ送信、クーポン提供など販売促進ツールとして活用できる。沼津商工会議所は、来年2月に沼津市で開催される日本商工会議所青年部全国大会や、同年8月の「東京五輪2020大会」における自転車競技開催などを契機にさらなる普及・展開を図る考えだ。

次の記事

長野県 須坂商工会議所

須坂商工会議所(長野県)は、同所の会員事業所のネットワークを生かした地域連携事業として、子どもや高齢者、地域を見守る活動「地域見守り0031(ゼロゼロサンイチ)」事業を実施…

前の記事

新潟県 亀田商工会議所青年部

亀田商工会議所青年部(新潟県、亀田YEG)は9月1日、同YEG創立60周年記念事業として式典と記念事業、併せて「わく灯篭まつり」を開催した。同事業では「地域と家族」をテーマに「…

関連記事

東京都 青梅商工会議所

青梅商工会議所(東京都)は11月14日、市内の工場をオンラインで見学できる「おうめオンラインオープンファクトリー」を開催した。昨年11月に30社が参加して初開催した工場見学…

福井県 福井商工会議所

福井商工会議所は、コロナ禍で売り上げが落ち込む飲食店などを支援するための販売促進キャンペーン「秋のおでかけ弁当&スイーツフェア」を10月23日~11月8日に、初めて開催した…

愛媛県 伊予商工会議所

伊予商工会議所(愛媛県)は、小規模事業者の販売促進・新規顧客の開拓などを目的に、11月1日から「スマホでお得なWEBクーポン!」事業を実施している。利用者は、参加店20店舗…