日商 Assist Biz

更新

おすすめ書籍 危機感なき茹でガエル日本  ─過去の延長線上に未来はない

危機感なき茹でガエル日本 ─過去の延長線上に未来はない 経済同友会著 小林喜光監修

「ぬるま湯に浸かっているカエルは、徐々に水温を上げても気づかず、やがて熱湯になったときには逃げ出すことができずに『茹でガエル』になってしまう。今の日本はまさにこの『茹でガエル』の状態ではないか」と今の日本に警鐘を鳴らす一冊。経済同友会が、日本の現状を分析し、この難局を切り開くための道筋を提言する。(四六判/208頁/1600円(税抜き)/中央公論新社)

次の記事

大久保博之

著者の大久保氏は水戸商工会議所(茨城県)の会頭を務め、茨城県の教育委員会委員長などを歴任してきた。脳科学を教育現場で活用し続けてきた経験と、40年間で5万人を育ててきた…

前の記事

日本貿易振興機構

貿易などに携わる国際ビジネスの担当者が、実務の現場で「ちょっとした調べものをしたい」ときに役立つ情報を集めた「デスクサイド・マニュアル」として好評の『ジェトロ貿易ハ…

関連記事

橘大樹/吉田寿/野原蓉子

過去3年間にパワーハラスメント(パワハラ)を受けたと感じた経験のある人は、従業員のおよそ3人に1人ともいわれている。このような状況の中、労働施策総合推進法が改正され、パ…

大内伸哉

労働組合法を順守することは、よい経営のための要諦である。経営者には労働組合から申し込まれた団体交渉に応じる義務もある。本書では、労働委員会の公益委員として数々の事件…

大久保幸夫/日本貿易振興機構

今日、マネジメントを学ぶ機会は意外と少なく、見よう見まねで試行錯誤しながら、なんとかその職をこなしている管理職も多いのではないだろうか。本書では、改めてマネジメント…