日商 Assist Biz

更新

おすすめ書籍 中小企業経営に生かすCSR・SDGs

中小企業経営に生かすCSR・SDGs 商工総合研究所編

SDGs(持続可能な開発目標)、ISO20400(持続可能な調達)、人権デューデリジェンスといった国際的な潮流は、中小企業の経営にも大きな影響を及ぼしつつある。先進的な中小企業は既に対応を始めており、ビジネスモデルを進化させ、CSR経営を実践している。本書は、CSR経営を実践には、多様なステークホルダー間の連携とその支援が重要と指摘。豊富な事例を基に中小企業がCSR・SDGsにどのように取り組むのか、大企業を始めとするステークホルダーは中小企業をどのように支援するのかを論じている。(B6判/256㌻/1500円(税抜き)/商工総合研究所)

次の記事

勝田吉彰

本書は、外務省医務官として長年、海外生活を送る中で現地日本人社会と向き合い、人々の暮らしを目の当たりにしてきた著者が、外務省を退官後に、軍事政権を卒業したばかりで大…

前の記事

巨大市場に世界から熱視線が注がれる国、インド。多民族、多言語、多宗教などの多様性はインドの魅力だ。インドは今や世界最先端のイノベーション発信拠点でもあり、さらにはア…

関連記事

全国中小企業振興機関協会

公益財団法人全国中小企業振興機関協会は現在、下請代金支払遅延等防止法(下請法)のポイントが分かるテキスト『実践! 下請法』改訂版(写真)を販売している。同テキストは、毎…

坂本光司/坂本洋介/水沼啓幸

コロナ禍でもしっかりと大切な取り組みを続ける企業は、事業を見つめ直す機会と捉え、来たるべき新しい時代に備える。社員の教育を強化し、ビジネスモデル転換を図っている。同…

山田泰造

日本商工会議所が発行する『月刊石垣』2016年11月号の特集「ピンチをチャンスに変える プロが教えるクレーム対応の最新技術」に登場した著者の最新刊。現代社会では、ストレス…