日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 事業者ガイド改訂版 120店舗を紹介

全40頁。色分けして見やすい構成

鳥栖商工会議所(佐賀県)は2018年12月、市内の事業者を紹介する地域情報冊子「まるごと鳥栖マップ」を発行した。

消費拡大を後押しする目的で、日本商工会議所の伴走型小規模事業者支援推進事業の補助を受けたプロジェクト。制作した3万部は市内全世帯に配布し、掲載店や中冨記念くすり博物館、鳥栖駅、鳥栖プレミアム・アウトレット、市役所などで配布する。7年ぶりの改訂で活用しやすさを重視。クレジットカードやWi‐Fi、SNSの利用可否、バリアフリー対応スロープの有無など、16項目のアイコンを活用して利用可能情報を分かりやすく表現した。掲載店は応募のあった120店舗。飲食店から食品・雑貨・衣料の販売店、ホテルや建設・サービス・製造業、交通機関・医療機関など、業種ごとに色分けしている。

65店舗が参加するスタンプラリーは、付属のはがきにスタンプを2個集め、アンケートに回答するもの。消費者による参加店へのアンケート評価をフィードバックすることで、売り上げ拡大や、より良い店舗づくりを推進する。消費者には商品券を用意し、抽選で1等3万円、2等2万円、3等1万円など50人に贈る。

詳しくは、http://www.tosucci.or.jp/news.php?ymd=2018.12.10#index39を参照。

次の記事

セレクト地域短信 江戸時代の一汁一菜再現 「道徳」テーマに観光振興

大分県 竹田商工会議所

竹田商工会議所(大分県)は、江戸時代中期の岡藩(同県)の儒者、関一楽(せきいちらく)が日常の道徳を説いた思想書「冥加訓(みょうがくん)」をテーマ...

前の記事

セレクト地域短信 ローカル鉄道に活気 「利き酒列車」で利用促進

茨城県 ひたちなか商工会議所

ひたちなか商工会議所(茨城県)は2018年12月1日、ひたちなか海浜鉄道の利用促進と会員間の親睦を目的としたイベント「利き酒列車」を開催した。17年...

関連記事

セレクト地域短信 夏の魅力動画で発信 年間通じた誘客目指す

北海道 紋別商工会議所

紋別商工会議所(北海道)はこのほど、夏の紋別の魅力を詰め込んだ観光動画「JNO MOMBETSU観光プロモーション動画」をYouTubeで公開した。動画は、...

セレクト地域短信 「織姫伝説」歌で伝承 オリジナル曲を制作

大阪府 池田商工会議所

池田商工会議所(大阪府)はこのほど、池田市に伝わる「織姫伝説」を若い世代に伝え、まちの魅力を発信する「織姫プロジェクト」の一環で、「池田...

セレクト地域短信 武田信玄の漫画が好評 生誕500年記念で連載開始

山梨県 甲府商工会議所

甲府商工会議所(山梨県)は、「信玄公生誕500年記念事業」の一環として、漫画「武田信玄のいろんな話」を同所ホームページで公開している。同所で...