セレクト地域短信 事業者ガイド改訂版 120店舗を紹介

全40頁。色分けして見やすい構成

鳥栖商工会議所(佐賀県)は2018年12月、市内の事業者を紹介する地域情報冊子「まるごと鳥栖マップ」を発行した。

消費拡大を後押しする目的で、日本商工会議所の伴走型小規模事業者支援推進事業の補助を受けたプロジェクト。制作した3万部は市内全世帯に配布し、掲載店や中冨記念くすり博物館、鳥栖駅、鳥栖プレミアム・アウトレット、市役所などで配布する。7年ぶりの改訂で活用しやすさを重視。クレジットカードやWi‐Fi、SNSの利用可否、バリアフリー対応スロープの有無など、16項目のアイコンを活用して利用可能情報を分かりやすく表現した。掲載店は応募のあった120店舗。飲食店から食品・雑貨・衣料の販売店、ホテルや建設・サービス・製造業、交通機関・医療機関など、業種ごとに色分けしている。

65店舗が参加するスタンプラリーは、付属のはがきにスタンプを2個集め、アンケートに回答するもの。消費者による参加店へのアンケート評価をフィードバックすることで、売り上げ拡大や、より良い店舗づくりを推進する。消費者には商品券を用意し、抽選で1等3万円、2等2万円、3等1万円など50人に贈る。

詳しくは、http://www.tosucci.or.jp/news.php?ymd=2018.12.10#index39を参照。

この記事をシェアする Twitter でツイート Facebook でシェア

次の記事

セレクト地域短信 江戸時代の一汁一菜再現 「道徳」テーマに観光振興

大分県 竹田商工会議所

竹田商工会議所(大分県)は、江戸時代中期の岡藩(同県)の儒者、関一楽(せきいちらく)が日常の道徳を説いた思想書「冥加訓(みょうがくん)」をテーマ...

前の記事

セレクト地域短信 ローカル鉄道に活気 「利き酒列車」で利用促進

茨城県 ひたちなか商工会議所

ひたちなか商工会議所(茨城県)は2018年12月1日、ひたちなか海浜鉄道の利用促進と会員間の親睦を目的としたイベント「利き酒列車」を開催した。17年...

関連記事

セレクト地域短信 PayPayと連携したポイント付与キャンペーン実施中

岩手県 北上商工会議所

北上商工会議所(岩手県)はこのほど、キャッシュレス決済サービスのPayPayと連携した消費喚起策「がんばれ北上!PayPayを対象店舗で利用すると最...

セレクト地域短信 古文書の和菓子を再現 地元産の食材生かす

大分県 臼杵YEG

臼杵商工会議所青年部会(大分県・臼杵YEG)はこのほど、臼杵藩主から引き継いだ江戸時代の古文書「菓子製法」を参考に再現した2種類の和菓子を発...

セレクト地域短信 観光関連事業者向けに「みやづ観光ダイジェスト」を発行

京都府 宮津商工会議所

宮津商工会議所(京都府)はこのほど、市内の交通量、主要駐車場の利用数、天橋立などの観光案内所における案内件数、モノレール・ケーブルカー・...

月刊「石垣」

20225月号

特集1
〝二刀流〟で逆境に打ち勝つ! 主業務×自社ブランドで販路拡大

特集2
コロナ禍を乗り越えて長続きする会社へ 人材が活性化する職場の仕組みをつくる

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

会議所ニュース

月3回発行される新聞で、日商や全国各地の商工会議所の政策提言や事業活動が満載です。

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

無料会員登録

簡単な登録で無料会員限定記事をすぐに読めるようになります。

無料会員登録をする