セレクト地域短信 江戸時代の一汁一菜再現 「道徳」テーマに観光振興

岡藩の農民が食べていたとされる献立を再現

竹田商工会議所(大分県)は、江戸時代中期の岡藩(同県)の儒者、関一楽(せきいちらく)が日常の道徳を説いた思想書「冥加訓(みょうがくん)」をテーマにした地域おこし事業に取り組んでいる。その一環として冥加訓に記された健康食「一汁一菜」を再現し、2018年11月9日、同所で試食会を開催した。

献立は、赤米や雑穀、うるち米を混ぜたご飯、五斗(ごと)みそを使ったみそ汁、干し大根や大角豆(ささげ)、塩ゆでしたナスなど、当時の農民が食べていたとされるものだ。当日は冥加訓の研究者や関係者ら約20人が参加し、昨年意訳本を出版した「冥加訓を読む会」メンバーの解説を聞きながら試食。参加者からは、「塩分が少なく健康的」「質素な食事が見直されるべき」などの意見が出された。同所は今後、献立の商品化を目指す。

冥加訓は論語の思想を基本に編さんされたもので商工会議所を創設した渋沢栄一の「論語と算盤(そろばん)」の思想と根本的には同じだ。2016年公開の映画『殿、利息でござる!』に登場して注目され、これを受けて同所は冥加訓を通した〝道徳〟をテーマに観光振興の事業化を計画、調査研究を進めてきた。今後は、絵はがきや絵本・紙芝居の製作、小・中・高校の授業や企業研修への冥加訓塾の参入、体験型ガイドコースの商品化を検討している。

この記事をシェアする Twitter でツイート Facebook でシェア

次の記事

セレクト地域短信 「淡路島ぬーどる」PR 冬限定の温メニュー提供

兵庫県 洲本商工会議所

洲本商工会議所(兵庫県)に事務局を置く「御食国(みけつくに)プロジェクト」実行委員会は、特産品の「淡路島ぬーどる」を使った冬季限定メニューを...

前の記事

セレクト地域短信 事業者ガイド改訂版 120店舗を紹介

佐賀県 鳥栖商工会議所

鳥栖商工会議所(佐賀県)は2018年12月、市内の事業者を紹介する地域情報冊子「まるごと鳥栖マップ」を発行した。消費拡大を後押しする目的で、日本...

関連記事

セレクト地域短信 初のオンライン商談会 DX推進へ30社出展

佐賀県 佐賀県商工会議所連合会

佐賀県商工会議所連合会、佐賀県商工会連合会、佐賀県中小企業団体中央会、佐賀県産業スマート化センターなどはこのほど、生産性向上とDX推進につ...

セレクト地域短信 4金融機関と協定締結 企業の海外販売を支援

福井県 鯖江商工会議所

鯖江商工会議所(福井県)は10月26日、地元の4金融機関(福井銀行、福邦銀行、北陸銀行、福井信用金庫)と共に「CROSS BORDER SABAE(CBS)地域金...

セレクト地域短信 タウン情報誌「城陽日和」を発行

京都府 城陽商工会議所

城陽商工会議所(京都府)はこのほど、タウン情報誌「城陽日和」(2021年秋特別号)を発行した。同冊子は、城陽市の商業を活性化させるため毎年春...

月刊「石垣」

20221月号

特集1
老舗に学ぶ経営哲学 100年企業が守ってきた“わが家の商法”

特集2
新たな波が大きなチャンスになる!地域企業連携で新エネルギーに挑む

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

会議所ニュース

月3回発行される新聞で、日商や全国各地の商工会議所の政策提言や事業活動が満載です。

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

無料会員登録

簡単な登録で無料会員限定記事をすぐに読めるようになります。

無料会員登録をする