日商 Assist Biz

更新

リーダーの横顔 育ててくれた地域に恩返しを

弘前商工会議所会頭 株式会社弘前公益社 代表取締役 清藤 哲夫 事業内容:葬祭サービス業 趣味:読書

弘前市は津軽十万石の城下町。1807(文化4)年、ロシアの南下行動に伴う幕府の命による北方警備のため、津軽藩士が蝦夷地(現北海道)の宗谷岬周辺に派兵されるも、多くが厳冬下において浮腫病という不治の病で命を落としました。その後、再び警備に赴きますが、その時に浮腫病の予防薬として配給されたのが珈琲でした。警備兵の中には農民などの庶民も含まれていたことから、長崎出島の蘭学者や特権階級を除くと日本の庶民で最初に珈琲を口にしたのは津軽藩士であったと。

この史実に基づく珈琲を再現した「藩士の珈琲」は、市内喫茶店などで味わうことができます。

弘前にお越しの折には、この珈琲とりんごの街のおいしいアップルパイをともに味わってください。なお、藩士たちが赴いた世界自然遺産知床の玄関口である斜里町では津軽藩士の殉難慰霊祭を毎年行っており、1983(昭和58)年に友好都市盟約を締結した後、交流が続いています。

弊社は1892(明治25)年に清藤造花店として創業。私が三代目となり1981(昭和56)年に「弘前公益社」として株式会社へ組織変更を行い、葬祭全般を扱う葬祭サービス業への転換を進めました。24時間体制の構築や葬祭ホールの整備、ビフォーアフターサービスなどを展開する中、時代はチェーン店化が進み、地元の小さな店が消えるなど厳しい状況となっています。

そこで重要になるのが社員の資質です。特にこの業界では仕事の場面だけでなく日常生活での評判も大きく影響します。嘘はつかない、約束は守る。信頼があればこそ大切な儀式について、あの人に相談してみたいということになるのです。お客さまの想いを何より大切にし、身内が亡くなった時どうしたいか、どうしてほしいかを考えなさいと、スタッフには毎日のように話をしています。

また、葬送サービス業は送る、弔うという日本の大切な文化を担っている崇高な職業であるとも。そして大事なことは弊社だけレベルが上がっても駄目ということ。津軽地方ひいては青森県全体の葬送サービス業者の質が上がり、青森にはきっちりした葬送文化が定着し、専門業者がそれを守り、継承することが私たちの責務であると考えております。

私は青年会議所、観光協会、商工会議所に育ててもらいました。少しでも恩返ししなければと、今後も地域経済の振興・発展のために邁進してまいります。

弘前さくらまつり HPはこちらhttps://www.hirosaki-kanoukai.jp/

日本一のりんごの街のアップルパイの詳細はこちらhttps://www.hirosaki-kanko.or.jp/mediafile/pdf/CNT00405251319524330_1_pdf.pdf

次の記事

長崎県 長崎商工会議所

長崎県には島がいくつあるかご存じでしょうか? 答えは971。もちろん日本一です。そのため、当県は面積の割には海岸線が長く、北海道に次ぐ第2位で、文字どおりの海洋県。その…

前の記事

千葉県 市原商工会議所

市原市は千葉県の西側中央部、東京湾岸沿いに位置する人口約28万人の都市です。当市南部には最近話題の地磁気逆転地層のチバニアンがあり、臨海部には日本を代表する石油化学コ…

関連記事

島根県 松江商工会議所

「ぜひ会頭になってくれ」との相談をいただき、目を丸くした時が39歳。就任時40歳、現在41歳という全国でも異例の若さで会頭に就任いたしました。砂鉄から和鉄をつくるたたら製…

栃木県 真岡商工会議所

「真岡(もおか)」という地名の由来は諸説あり、一つには「ツルが舞う丘」から「舞丘(まいおか)」と呼ばれ、いつしか「真岡」と書かれるようになったともいわれています。その読…

石川県 金沢商工会議所

毎年、東京の国立新美術館で開催される「日展」を楽しみに鑑賞しておられる方も多いと思いますが、その日展で、石川県が人口100万人当たりの入選者数80・2人で全国トップだとい…