日商 Assist Biz

更新

自慢の逸品 八戸 名物、サバ製品ずらり スイーツティーもアピール

製品をPRするマルカネの秋山絹代さん(左)と八戸商工会議所の原信一さん

各地商工会議所を通じて集まった逸品を、週替わりで東京・秋葉原の食のテーマパーク「日本百貨店しょくひんかん」で販売する「地域うまいもんマルシェ」が好評開催中だ。店舗で販売された人気商品の「こだわり」に迫る。

八戸商工会議所は、特産品であるサバの加工品と新名物の「スイーツティー」を出品した。「黄金さばトバ」は、サバを乾燥させた珍味。八戸市内の水産加工会社マルカネが、サケを干してつくる北海道の名物「サケトバ」を地元産のサバでつくろうと開発した。脂が多いサバは干物にするのが難しいが、同社は八戸工業大学などと連携し独自の真空乾燥技術を用いて商品化。やわらかく常温保存が可能だ。

また、同社はJR東日本、八戸工業高校と共同開発した「サバーリック味噌」も出品。これは八戸のブランドサバ「八戸前沖さば」と青森県産のニンニク、みそなどを合わせたおかずみそ。ご飯のお共にお薦めだ。ほかにも「黄金焼とろさば」や「刺身とろさば生しめ」、青森県南部町で生産する食用菊をしめサバに乗せた「菊ひめさば」などがブースに並んだ。

一方、スイーツティーは、岩手県九戸郡で生産される甘茶をブレンドしたお茶で、ほんのりとした甘みが特徴だ。添加物を使わないことや素材の質にこだわるスイーツライフ(付加価値経営研究所)が開発した。

今回販売したのは、甘茶と南部町産の干し菊をブレンドした「菊あま茶ブレンド」、甘茶と京都府内で有機栽培された三年番茶をブレンドした「有機三年番茶」の2種類。ノンシュガー、ノンカフェインで飲みやすく、同所は新たな八戸の名物としてアピールした。

次の記事

二子さといもかりんとうまんじゅう/二子さといもサクサクもっちりタルト/クッ鬼ー/夏油ショコラ/ひとめぼれ/銀河のちから/岩手みどり/えごま油/ぬか床沢庵/ぬか漬け/人参物語まるごと100%にんじんジュース

北上商工会議所は、地元で長く親しまれている菓子店・かぎや菓子舗から人気の和菓子・洋菓子を販売した。北上市の特産品「二子(ふたご)さといも」のあんをかりんとう生地で包ん…

前の記事

氷見いわしのおやつ干し/氷見ぶりジャーキー/ひみドレ/スルメイカうま煮/焼きちんみししゃも/ほたるいか干し/福むぎ茶/富山ブラックどらやき/ムズムズどらやき/海王丸どらやき/越の干蟹

氷見商工会議所は、富山湾の豊富な魚介を使った水産加工品を出品した。「氷見いわしのおやつ干し」は小さめのカタクチイワシを使い、塩のみで保存料などを使用せず製造。子ども…

関連記事

台湾カステラ/ピクルス/ケーキドーナツ/坂出三金時/金時にんじん/金時いも/金時みかん

坂出商工会議所は、坂出市内のカフェ「サンシャインピクニック」の台湾カステラや「KUMAカフェ」のピクルス、老舗ベーカリー「トラパーニ」の昔ながらのケーキドーナツなどを紹…

やよいひめ/やよいひめケーキ/梨のマドレーヌ/大島梨/鶴サブレー/朔太郎が愛した廣瀬川

各地商工会議所を通じて集まった逸品を、東京・秋葉原の食のテーマパーク「日本百貨店しょくひんかん」で販売する「地域うまいもんマルシェ」。今回は、2020年11月24~30日に出…

かんじゅくおじさんの熟成黒にんにく/和栗deグラッセ

今回は、11月10~16日に出店した藤岡商工会議所の出品商品を紹介する。藤岡商工会議所は、健康食品として注目されている「黒にんにく」や大粒の栗を使ったマロングラッセなどを…