日商 Assist Biz

更新

観光庁 18年旅行・観光消費動向 20・5兆円で前年比2・8%減

日本人国内旅行消費額の推移

観光庁はこのほど、2018年の旅行・観光消費動向調査の速報結果を取りまとめた。日本人国内旅行消費額は、20兆5160億円(前年比2・8%減)となった。そのうち宿泊旅行は15兆8326億円(同1・5%減)、日帰り旅行は4兆6834億円(同6・9%減)となった。

日本人国内延べ旅行者数は5億6316万人(同13・0%減)となった。そのうち宿泊旅行が2億9188万人(同9・7%減)、日帰り旅行が2億7128万人(同16・3%減)となった。

日本人国内旅行の1人1回当たり旅行単価は3万6430円(同11・7%増)となった。宿泊の有無で見ると、宿泊旅行が5万4243円(同9・1%増)、日帰り旅行が1万7264円(同11・2%増)となった。

詳細は、http://www.mlit.go.jp/kankocho/news02_000376.htmlを参照。