政労使会議 価格転嫁対策で合意 三村会頭 確実な実行を

あいさつする安倍首相(右)と三村会頭(左から3人目)

日本商工会議所の三村明夫会頭は2日、首相官邸で開催された政府・経済界・労働組合の代表者らによる「経済の好循環実現に向けた政労使会議」に出席。会議では取引価格の適正化に関する取り組みなどについて合意した。三村会頭は、「適正な取引価格の形成に向けた動きを一層広げることが打ち出された」と今回の合意について評価。安倍晋三首相は経済界に対し、「中小・小規模事業者には、好循環拡大に向けた賃上げについて、最大限の努力を図っていただきたい」と要請した。(こちらを参照)

政労使会議は、経済の好循環の実現に向けて、政労使が議論し、包括的な課題解決のための共通認識を得ることを目的に平成25年から開催されているもの。

この記事は無料会員限定の記事です。

無料会員登録をすると続きを読めます。

無料会員の方はログイン

月刊「石垣」

20221月号

特集1
老舗に学ぶ経営哲学 100年企業が守ってきた“わが家の商法”

特集2
新たな波が大きなチャンスになる!地域企業連携で新エネルギーに挑む

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

会議所ニュース

月3回発行される新聞で、日商や全国各地の商工会議所の政策提言や事業活動が満載です。

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

無料会員登録

簡単な登録で無料会員限定記事をすぐに読めるようになります。

無料会員登録をする