日商 Assist Biz

更新

情熱ぴーぷる 女性起業家大賞・特別賞

音楽による障がい児支援で山形からダイバーシティを発信

特定非営利活動法人 アジェンダやまがた 代表理事 児玉 千賀子

特定非営利活動法人 アジェンダやまがた 代表理事 児玉 千賀子

人とまちを元気にする

平成14年に生まれた長女は知的な障がいをもっております。私はその事実を認められずに、何とか普通の子どもになってくれないかと願う毎日でした。娘を連れて主人と東京からふるさとの山形へ帰ってきたのは、16年のことです。

19年に、知的障がい者にスポーツの場を提供している公益財団法人スペシャルオリンピックス日本の理事長の細川佳代子さん(当時)が、蔵王温泉スキー場で開かれた「スペシャルオリンピックス日本 冬季ナショナルゲーム・山形」を前に来県し講演されました。講演後、自分の悩みを話したところ「何を言っているの。障がい者を幸せにするのは周りの人間。お母さんがそんな風では、お嬢さんはかわいそう。自分のやれることを見つけ前進しなさい」と活を入れられました。細川さんとの出会いが私を大きく変えました。

私が出来ることは何かと模索したとき、娘の存在によってたくさんの困難を抱えた家族と出会ったことで「障がいを持っていてもいなくとも、普通に暮らすことのできるまちがほしい」と思ったのです。同時に、生まれ育った山形市の中心市街地からにぎわいが消えてゆくことに危機感を持ち「これに歯止めをかけよう」とNPO法人を設立、翌年に音楽療法の事業を始めました。予想以上の集客、お子さまの障がいの改善の成果を上げ「音楽療法は障がいを改善できる」と確信を得ました。そこから「中心市街地での福祉と商業の連携によるダイバーシティの実現、中心市街地活性化の実現」という目標が生まれました。現在は、音楽による障がい児通所支援事業所と相談事業所(0~17歳まで)を山形市の中心市街地で運営しています。

音楽レッスンは、一人一人の個性に合わせた音楽プログラムで行います。音楽を感じることで協調性・社会性を育て、発達を促進することが目的です。具体的には「リズム・ビートの感覚をつかむこと」「絶対音で音を把握すること」「調・和声に対する感覚を養うこと」の3つを習得できるよう、プログラミングしています。お子さまも、ご両親さまも、音楽レッスンに通われるうちに、とても明るくなられます。音楽の力を信じ、感じ、全てに感謝しながら、毎日を過ごしております。

新たな地方創生のモデルに

音楽教室をご利用のお子さま、保護者さまから「大人になっても過ごせる場所が中心市街地にほしい」とのご要望をいただくことが多くなりました。現在はこれを実現させるための準備に着手しています。具体的な事業として、来街者を増やすためのコンサートやイベントの開催、商店街・各店舗との連携によるクーポン発行などで、買い物しやすい仕組みづくりを提案する予定です。

会員8名からスタートした当法人は、現在82名が会員となり、多くの方々に支えられています。どんな子どもを産んでも安心して育てられ、いろんな人が行きかうにぎわいあふれるまち。これを実現し、新たな地方創生のモデルを山形から全国へ発信してまいります。

法人データ

法人名:特定非営利活動法人 アジェンダやまがた

所在地:山形県山形市

事業概要:福祉事業(障がい児通所支援事業)

※月刊石垣2016年7月号に掲載された記事です。

次の記事

株式会社カラーズ

私自身が3回の妊娠をしながら起業し上場を果たすまでの過程で、保育園だけでは育児がまかなえないことを痛感しました。また、女性のライフスタイルが急激に変化しつつも育児ス…

前の記事

株式会社Jubilee International

私は音楽大学を卒業後、音楽教室に就職し、2〜3歳の幼児にリトミック(リズム表現による音楽教育)でピアノを教えていました。その後退職し、外国人の主人と結婚。2人の子ども…

関連記事

パレスチナ・アマル

私が初めてパレスチナを訪れたのは、1999年の冬でした。友人からの紹介で、医療系NGOのボランティアとして、ガザの赤新月社(赤十字)のリハビリセンターで活動しました。そこ…

一般社団法人ヘルスケアマネジメント協会

私は、以前地元の総合病院で救急現場の看護師として勤務していました。そこで働き盛りの世代の方が突然亡くなる姿を数多く目にし、命の危険に至る前に何とか予防できないかを真…

株式会社グラディア

高知のご当地バーガー「龍馬バーガー」を看板メニューに、カフェを始めて11年目を迎えます。もとは夫と自動車販売店を経営していましたが、移転を機に「女性も気軽に自動車の相…