情熱ぴーぷる 第14回女性起業家大賞・奨励賞

子どもたちに日本人として誇りを持って世界へ出て行ってほしい

株式会社Jubilee International 代表取締役 ウィリアムズ 薫

株式会社Jubilee International 代表取締役 ウィリアムズ 薫

英会話スクールから形態転換

私は音楽大学を卒業後、音楽教室に就職し、2〜3歳の幼児にリトミック(リズム表現による音楽教育)でピアノを教えていました。その後退職し、外国人の主人と結婚。2人の子どもを授かりました。長男が3歳のとき、私の資格と経験を生かして京都の地で「えいごでリトミック」という音楽教室でもなく、英語教室でもない全く新しい教室をスタート。この試みが大ヒットし、わずか2年で生徒が40人に達しました。

しかし、生徒の音楽力が伸びる一方で英語力は思うほど伸びず、レッスンカリキュラム、時間、方法など試行錯誤しましたが、私が一番教えたかった「スピーキング力」は効果を実感できませんでした。原因は脳が他言語を母国語と認識するまでに最低2000時間はその言語を聞くことが必要だと脳科学界で言われている一方で、当時は1週間に1回、50分のレッスンだったため、2000時間に到達するまでに何十年もかかるという点にありました。そこに英会話レッスンの限界を感じました。

そこで同時期に保育士資格を取得し、英会話レッスンからインターナショナルスクール(幼児を預かり英語で保育する施設)へとビジネス形態を変更しました。そして、保育時間中は全て英語で生活する環境を提供したのです。当園では英語で算数や理科を学ぶイマージョン・プログラム(未修得の言語を身につける学習方法)を取り入れており、ただ英語を話せるだけではなく英語を使っていろんなことを学び、子どもの興味と理解の世界を広げていきます。

第二の家であり第二の母でありたい

当園は、コストがかかるとされる「1クラス少人数サービス」を創業時より実践し、子どもたちが社会に出たときリーダーとして活躍してほしいと願い、適応力、チャレンジ精神、従順さ、親切さ、チームワーク力が養われるよう一人ひとりの個性を磨く手厚い保育を提供しています。ターゲットとして、海外から帰国した家族、グローバル社会に興味を持つ家族の入園者を募り、高付加価値のある教育、保育を提供する施設としてブランド力の向上を目指しています。また、卒園後も英語に触れる環境を提供しています。日々の保育のかかわりの成果、効果をすぐ確認できないものもあります。しかしやがて芽を出し花を咲かせてくれることを心より信じ願っています。

子どもは全てが未熟です。全てはその子にかかわる人びとにより良くも悪くもなります。心の教育をすることが私たち幼児教育者の使命です。そのことを念頭に置き、当園が子どもの第二の家であり、私たち保育者が第二の母となりたいと願い環境や雰囲気づくりに配慮しています。子どもたちが日本人として誇りを持って世界へ出て行き世界中の人とかかわりあったり、興味のある分野を世界中で存分に学んでほしいです。当園で育まれたコミュニケーション能力を生かし、世界を舞台に活躍してくれることを期待しています。

会社データ

社名:株式会社Jubilee International

所在地:京都府相楽郡

創業:平成23年

事業概要:教育事業(インターナショナルスクールの運営)

※月刊石垣2016年6月号に掲載された記事です。

この記事をシェアする Twitter でツイート Facebook でシェア

次の記事

情熱ぴーぷる 第14回女性起業家大賞・特別賞

特定非営利活動法人 アジェンダやまがた

平成14年に生まれた長女は知的な障がいをもっております。私はその事実を認められずに、何とか普通の子どもになってくれないかと願う毎日でした。...

前の記事

情熱ぴーぷる 第14回女性起業家大賞・奨励賞

株式会社 オフィスハート

息子に買い与えたいおもちゃがない! という経験をしたのが今から15年ほど前。当時の私は日本のおもちゃを生み出す現場で開発の仕事をしていました...

関連記事

情熱ぴーぷる 第20回女性起業家大賞・グロース部門優秀賞 無料会員限定

株式会社りぼん

私は2013年に起業しました。きっかけは16年間勤めていた特別支援学校の教師時代の経験です。障がいを持つ子どもたちが、生理や排泄で不快な思いを...

情熱ぴーぷる 第20回女性起業家大賞 スタートアップ部門優秀賞

株式会社BLAST

私が起業したきっかけは、日本のジェンダーギャップ指数(各国の男女格差を数値化)の低さに衝撃を受けたからでした。起業する前は、SNSマーケティ...

情熱ぴーぷる 第20回女性起業家大賞 最優秀賞

株式会社Special Medico

弊社は、主に健康診断の現場や企業へ、医師や産業医を紹介するなど、予防医学の分野で事業を行っています。「予防医学」と聞くと、多くの人は健康...

月刊「石垣」

20225月号

特集1
〝二刀流〟で逆境に打ち勝つ! 主業務×自社ブランドで販路拡大

特集2
コロナ禍を乗り越えて長続きする会社へ 人材が活性化する職場の仕組みをつくる

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

会議所ニュース

月3回発行される新聞で、日商や全国各地の商工会議所の政策提言や事業活動が満載です。

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

無料会員登録

簡単な登録で無料会員限定記事をすぐに読めるようになります。

無料会員登録をする