日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 災害対策商品が一堂に 初の「展示商談会」好評

災害時の誘導サインにも関心が集まった

福井商工会議所は7月16日、猛暑や災害対策商品、サービスを一堂に集めた展示商談会を同所コンベンションホールで初開催した。近年、国内各地で自然災害が相次ぎ、福井県でも昨年は2月に豪雪、7~8月に猛暑、9月には台風による被害を受け、企業経営にも影響を及ぼしたことから、企業の防災・災害対策を支援するため同展示会を開催。40企業がブースを出展し、延べ300人が来場した。

出品商品は、災害安否確認システムや避難誘導デザインを記載した商品、災害用トイレセット、地元の素材を使った非常食をはじめ、猛暑対策として空調服、遮熱・断熱塗料、遮熱ヘルメット、ミスト発生器、梅ウオーターなど。会場では、来場者が出展者のブースで熱心に商品説明を聞く様子があちこちで見られた。また、産業医による「熱中症予防・対策セミナー」も開催され、好評を得た。 初開催に当たり、同所は会員へのDMや個別に電話で案内するなど広報活動に注力。目標の倍の出展者を集めた。「企業の災害対策への関心は高く、今後の商談につなげられたという点で成果があった。今回の展示会の結果を検証し、また実施できれば」と同所は話している。

次の記事

セレクト地域短信 「備中備後 麺の道」スタンプラリー開催中

岡山県 笠岡商工会議所

笠岡商工会議所(岡山県)に事務局を置くラーメンのまち笠岡全国展開プロジェクト推進委員会はこのほど、近隣の8商工会議所・商工会などと連携して「...

前の記事

セレクト地域短信 創作やきそば競演 名物グルメの最優秀賞決定

青森県 黒石商工会議所

黒石商工会議所(青森県)に事務局を置く「黒石つゆやきそばHAPPY麺恋ジャー」は7月28日、同市スポーツ交流センターで「創作黒石やきそばコンテスト...

関連記事

セレクト地域短信 地元食材、パエリアで提供 ふるさと納税返礼品に活用

山口県 下松商工会議所

下松商工会議所(山口県)が特産品の養殖魚「笠戸ひらめ」を活用して商品開発した缶詰の炊き込みご飯の素「笠戸ひらめパエリアの素」が、6月に市のふ...

セレクト地域短信 クラダシと連携協定 無料会員限定

岐阜県 大垣商工会議所

大垣商工会議所は、フードシェアリングのショッピングサイト「KURADASHI」を運営するクラダシと、食品ロス削減に向けた連携協定を4月7日に締結した...

セレクト地域短信 企業版テークアウト&デリバリーを推進

新潟県 上越商工会議所

上越商工会議所(新潟県)は、フードデリバリー需要の創出を目的とした「企業版テイクアウト・デリバリー推進事業」を6月から開始した。同事業は、会...