セレクト地域短信 「直虎」で観光活性化 土産品の販路拡大狙う

会場では活発なやりとりが見られた

浜松商工会議所(静岡県)は平成28年11月24日、浜松市ゆかりの戦国武将、井伊直虎や徳川家康にちなんだ土産品の展示商談会を同所で開催した。浜松地域を中心に41社が出展し、観光・宿泊施設や商業施設のバイヤーなど58社108人に商品をPRした。

井伊直虎は戦国時代、井伊谷(現浜松市北区引佐町)を本拠地として栄えた井伊家の当主を務め、優れた政治手腕で一族断絶の危機を救った人物。実は女性で後に家康を支えた直政の養母であったとされている。この直虎を主人公にしたNHK大河ドラマ「おんな城主・直虎」が1月から放送開始されるに当たり、同市では観光客増加を狙い地域一丸となってPRを行っている。その一環として同所は、土産物開発を手掛ける地元企業の販路開拓支援のため同展示会を開催した。

当日は、直虎、家康関連の土産品に加え浜松の地域ブランド「やらまいか」の商品も出展。和洋菓子や文具などが多数並んだ。やらまいかとは同地域でチャレンジを意味する言葉。特産品や、歴史・技術など地域資源を活用した商品のうちやらまいか精神にあふれ成長が期待できる新商品を同所が地域ブランドとして認定している。

会場には出展企業各社のPRブースのほか個別形式の商談スペースも設置、活発な商談が行われていた。展示会後のアンケートでは訪れたバイヤーらの82%が満足、非常に満足と回答した。

次の記事

セレクト地域短信 都内で物産展開催相次ぐ 八街はショウガで攻勢

千葉県 八街商工会議所

八街商工会議所(千葉県)は、昨年12月15日、東京・JPタワーKITTEで開催された「ちばI・CHI・BA」(11月19日~12月17日)の一画に出展。特産品の落花生...

前の記事

セレクト地域短信 被災事業者の販路回復へ 東北六県連 気仙沼で伊達な商談会

宮城県 宮城県商工会議所連合会 仙台商工会議所/東北六県商工会議所連合会

宮城県商工会議所連合会・東北六県商工会議所連合会(事務局:仙台商工会議所)などは平成28年11月29日、東日本大震災で被災した企業の販路回復支援...

関連記事

セレクト地域短信 食品衛生で連携協定 HACCP対応を支援

福岡県 中間商工会議所

中間商工会議所(福岡県)は10月25日、中間市、HACCP(ハサップ)ジャパン、楽天コミュニケーションズと「あんしん安全な『飲食の街』を目指す連携...

セレクト地域短信 相互で特産品一斉販売 高速道路の開通記念に

静岡県 静岡商工会議所/山梨県 甲府商工会議所

静岡商工会議所と甲府商工会議所(山梨県)はこのほど、両県の特産品を一斉に相互で販売する物産展「祝・中部横断自動車道開通記念フェア」を開催...

セレクト地域短信 北の五感体験プランのサイト開設

北海道 北海道商工会議所連合会

北海道商工会議所連合会、北海道経済連合会、北海道経済同友会、北海道観光振興機構の4団体はこのほど、コロナ禍で危機的な状況にある各団体の会員...