日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 被災事業者の販路回復へ 東北六県連 気仙沼で伊達な商談会

26のバイヤーブースで個別商談に臨む参加者

宮城県商工会議所連合会・東北六県商工会議所連合会(事務局:仙台商工会議所)などは平成28年11月29日、東日本大震災で被災した企業の販路回復支援事業として、「伊達な商談会 in KESENNUMA」を気仙沼市内のホテルで開催した。商談会には同市や周辺地区の事業所26社が出展し、全国から参加した百貨店や外食産業、商社、水産卸など26社の仕入れ担当者に商品を売り込んだ。

震災から5年、水産事業者などには生産力は回復しつつあるもののいまだ販路を回復できない事業者も多く、新たな販路を見つける必要に迫られているという。伊達な商談会は、こうした事業者の支援のためスタートした。その特色は、展示見本型の商談会と異なり出展企業と仕入れ企業が1対1で商談を行うため成約率が高いこと、百貨店や商社出身の専属コーディネーターが商談成立に向けたサポートを行うことだ。

今回は、参加した仕入れ担当者らをバスで被災地へ案内し、復興状況を視察、商談会場では26のブースで1回25分間の個別商談が行われ、133件の商談のうち当日判定は成立18件、継続商談91件という結果となった。商談後は仕入れ担当者と出展者の懇親会も行われ、和やかな雰囲気で情報交換が行われた。

仙台商工会議所は、「事業者の自助努力だけでは限界がある。商談会後もコーディネーターや会議所がフォローすることで販路開拓につなげたい」と話している。

次の記事

セレクト地域短信 「直虎」で観光活性化 土産品の販路拡大狙う

静岡県 浜松商工会議所

浜松商工会議所(静岡県)は平成28年11月24日、浜松市ゆかりの戦国武将、井伊直虎や徳川家康にちなんだ土産品の展示商談会を同所で開催した。浜松地...

前の記事

セレクト地域短信 熊本城復興へ 支援金を募集中

熊本県 熊本商工会議所

熊本商工会議所は、平成28年の熊本地震で甚大な被害を受けた熊本城の復興支援金を募集している。熊本城は、慶長12(1607)年に築城され現在に受け継...

関連記事

セレクト地域短信 武田信玄の漫画が好評 生誕500年記念で連載開始

山梨県 甲府商工会議所

甲府商工会議所(山梨県)は、「信玄公生誕500年記念事業」の一環として、漫画「武田信玄のいろんな話」を同所ホームページで公開している。同所で...

セレクト地域短信 Jクラブと「みらい飯」 CFで飲食店支援

埼玉県 さいたま商工会議所

さいたま商工会議所(埼玉県)は、地元Jリーグクラブとの協力により、コロナ禍の影響を受ける市内飲食店を支援するクラウドファンディング「#みら...

セレクト地域短信 合同で若手社員を育成 採用力向上プロジェクト 商工会と連携

千葉県 千葉県商工会議所連合会

千葉県商工会議所連合会と千葉県商工会連合会が連携して推進している「採用力向上サポートプロジェクト」は、7月21日から開催する「若手社員リーダ...