日商 Assist Biz

更新

東日本大震災

東日本大震災の発災から10年を迎えたいま、改めて、犠牲になられた方々に哀悼の意を捧げますとともに、ご家族の皆様や今も避難を余儀なくされている人々に心からのお見舞いを申…

日本商工会議所はこのほど、「東日本大震災 復興要望~これまでの年間の総括と今後年の復興の強力な推進を~」を取りまとめ、政府など関係各方面に提出した。同要望書は、日…

震災から10年。この間、東北の復旧、復興に向け、国や民間(商工会議所、企業、個人などの)レベルで、さまざまな事業が行われた。ここでは数ある事業の中から、三つの事業をピ…

太平洋沿岸部に所在し津波被害などを受けた商工会議所の会頭に、未来に向けた取り組みや展望を語ってもらいました。なお、宮古、塩釜、原町の3商工会議所は、『月刊石垣』(202…

発災から10年を迎えた東日本大震災。各県連会長にこれまでの10年を振り返ってもらいつつ、未来に向けた取り組みの展望などを語ってもらった。東日本大震災津波被害に際しまして…

発災から10年を迎えた東日本大震災。この10年、被災地の復旧・復興、福島の再生に向けて全国の商工会議所は、そのネットワークを活用してさまざまな取り組みを実施してきた。こ…

2011年3月17日第113回通常会員総会で「東北関東大震災への対応と支援について」を決議。同総会で、全国の商工会議所・青年部・女性会に対する「東北関東大震災義援金募金」

日本商工会議所は2月18日、要望書「東日本大震災復興要望~これまでの10年間の総括と今後10年の復興の強力な推進を~」を取りまとめ、政府など関係各方面に提出した(要望全文…

全国商工会議所女性会連合会(全商女性連、市瀬優子会長)は10月23日、「第52回全国商工会議所女性会連合会倉敷総会」を初めてオンライン形式で開催。全国336の女性会から、約4…

新型コロナウイルス感染症の影響により大きな打撃を受けた中小企業・小規模事業者の事業継続を強力に支援するため、令和2年度第一次および第二次補正予算において、持続化給付…

本日の日本商工会議所第131回通常会員総会には、コロナ禍にもかかわらず、ご来賓の皆さま、全国各地の商工会議所から、多数の皆さまにご参加いただきました。また、本総会は、…

日本商工会議所は8月31日、8月の商工会議所LOBO調査結果と共に、電力料金の上昇(東日本大震災以降)による経営への影響について調査結果を発表した。東日本大震災以降の電力料金…

日本商工会議所は8月31日、「2021年度中小企業・地域活性化施策に関する意見・要望」を取りまとめ、関係各方面に提出した。同意見書では、コロナ禍の中、「地域経済や雇用を支…

日本商工会議所は8月31日、「2021年度中小企業・地域活性化施策に関する意見・要望」を取りまとめ、政府・政党など関係各方面に要望した。本意見・要望では、新型コロナウイル…

東京都 多摩商工会議所

多摩市の北の玄関口「聖蹟(せいせき)桜ヶ丘」駅は、新宿駅から京王線で最速約25分。当市は都心からのアクセスに恵まれ、多摩丘陵の緑豊かな自然と充実した都市機能が融合した東…

西光エンジニアリング株式会社

BCP(事業存続計画)本来の意味は、企業を存続させて、雇用と顧客を守るということである。自然災害の多いわが国の場合は、BCPについて、災害から社員や社屋・施設を守る防災計…

日本商工会議所や全国商工会連合会など6団体で構成され、一般社団法人クラウド活用・地域ICT投資促進協議会が事務局を務めるクラウド実践大賞実行委員会は2月12日、東京都千代…

『商業界』元編集長 笹井清範

過剰な情報はしばしば混乱を招き、行動の優先順位を狂わせる。新型コロナウイルス災禍の今日、経営者が優先すべきは「大切なもの」の再確認と、それらを守るための「経営資源」…

真壁昭夫/崔真淑/原田曜平/河合雅司

今号で本誌は創刊40周年を迎える。本誌が創刊した1980(昭和55)年から今日まで日本経済を支える中小企業が歩んできた道のりは決して平坦ではなかったが、その度に乗り越え、時…

合同会社地域とともに/吉岡食品工業株式会社/ベジィデザイン/有限会社シュシュ

後継者不足や外国産の農産品に押されている日本の農業。とはいえ、国内産ならではの品質や安全性には絶大な信頼が寄せられている。そこで、農業生産者と連携し、その地域独自の…