推奨観光土産品 4部門74点受賞

日本商工会議所と全国観光土産品連盟はこのほど、全国各地の優れた観光土産品を選定する「第58回全国推奨観光土産品審査会」の入賞商品を発表した。今年は全国510企業から1014点が出品され、74点が受賞した。3月1~19日には、入賞商品の販売会を羽田空港第1旅客ターミナルの2階出発ロビーで開催する予定となっている。

審査部門は、菓子、食品、民工芸、グローバルの4部門。各部門の最優秀品に授与される大臣賞と各部門の日商会頭賞には、次の土産品が選ばれた。

【厚生労働大臣賞(菓子)】涼菓 彩紙ふうせん(鼓・石川県) 【農林水産大臣賞(食品)】紀州南高梅 夢葵 彩の舞(紀和農園プロダクツ・和歌山県) 【経済産業大臣賞(民工芸)】白木長手弁当箱(小)(柴田慶信商店・秋田県) 【国土交通大臣賞(グローバル)】一藻百味5袋詰合せ(山本海苔店・東京都) 【日商会頭賞(菓子)】阿蘇ジャージー牛乳ドーナツ棒(フジバンビ・熊本県) 【日商会頭賞(食品)】紀州南高完熟梅酒 樽(中田食品・和歌山県) 【日商会頭賞(民工芸)】近江麻布 ばすたおる(夢京橋・滋賀県) 【日商会頭賞(グローバル)】盆栽小鉢・桜(岡半・埼玉県)

この記事をシェアする Twitter でツイート Facebook でシェア

月刊「石垣」

20225月号

特集1
〝二刀流〟で逆境に打ち勝つ! 主業務×自社ブランドで販路拡大

特集2
コロナ禍を乗り越えて長続きする会社へ 人材が活性化する職場の仕組みをつくる

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

会議所ニュース

月3回発行される新聞で、日商や全国各地の商工会議所の政策提言や事業活動が満載です。

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

無料会員登録

簡単な登録で無料会員限定記事をすぐに読めるようになります。

無料会員登録をする