日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 共有オフィス運営 人口流出に歯止めを

さまざまな人材が集まる共有オフィス

結城商工会議所(茨城県)が事務局を務めるTMO結城は、共有オフィスやインキュベーションスペース、カフェなどを有する施設「yuinowa(ゆいのわ)」を運営している。呉服店の空き店舗を改修し昨年9月5日にオープンした同施設は、同所、結城市、白鴎大学、ヤフーが連携して設立。利用者同士で交流を深められる施設として好評だ。地域内外から人が集まる拠点とすることで、将来的に移住者・定住者増につなげることを目指す。

共有オフィスは電源や無線LANを完備し、ノートパソコンなどを持ち込んで作業ができる。現在は主にフリーランスとして働く若者が活用している。さまざまな分野の人材が集まることから、同施設における出会いをきっかけとして新しい仕事が決まることもあるという。

同施設は、テレワークの拠点としても活用されている。現在、東京都に拠点を持つ不動産業やIT業など4社が利用。各社の社員は、同施設のインターネット環境などを生かし、本社から離れた場所で従来の業務を行うとともに、同施設の支援も行っている。例えば、不動産業を営む企業は都内に共有オフィスを持つ。そのノウハウを同施設の運営に生かしている。

同市では、人口増を目指すため「お試し移住」の取り組みを行っている。現在、1泊2日または2泊3日の日程で、地元の2社が職業体験を提供している。この短期移住の取り組みにも、同施設が拠点として活用されている。同施設のホームページには、お試し移住の紹介記事が写真付きで紹介されているが、この記事を作成したのは同施設を利用しているウェブデザイナーやカメラマンだ。また、移住者に対する相談会なども同施設で開催される。

同市は人口流出に悩んでおり、原因として「やりたい仕事の選択肢が少ない」「人が集まれる拠点など、求める都市機能がない」などが挙げられるという。そのような問題を解決するために、人が集まれる共有オフィスやテレワーク拠点などの機能を持つ同施設が考案された。

次の記事

福岡県 八女商工会議所

八女商工会議所(福岡県)は1日から、八女地域の名物、イノシシ肉料理を参加店で味わえるグルメイベント、「八女ジビエマンス」を開催している。今年で6回目となる同イベントには…

前の記事

栃木県 鹿沼商工会議所

鹿沼商工会議所(栃木県)が事務局を務める鹿沼自転車応援団は、鹿沼市内にサイクリストを呼び込み地域活性化を図る取り組みを行っている。平成27年から活動をはじめ、サイクリ…

関連記事

宮崎県 宮崎県商工会議所連合会

宮崎県商工会議所連合会(会頭:米良充典宮崎商工会議所会頭)や県スポーツ協会(会長:春山豪志宮崎放送代表取締役会長)、県教育委員会(日隈俊郎教育長)など21団体・企業でつくる…

大分県 臼杵商工会議所青年部会

臼杵商工会議所青年部会(大分県、臼杵YEG)と臼杵青年会議所は、毎年7月に行われる「臼杵祇園まつり」が今年、新型コロナウイルスの流行により見送られたことから疫病退散を願う…

山口県 小野田商工会議所

小野田商工会議所(山口県)と山陽小野田市、山口フィナンシャルグループの3者は7月28日に合同記者会見を開き、同所が事務所を置く市商工センターの再整備に官民連携事業の手法の…