日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 軽トラ市を初開催 市民への定着目指す

商店街では普段より人通りが増えた

平戸商工会議所(長崎県)が事務局を務めるひらど軽トラ市実行委員会は3月25日、「ひらど軽トラ市」を開催した。地元業者が軽トラックや軽ワゴン車の店を出し、水産加工品や雑貨などを販売。平戸市中心部の木引田、宮の町の両商店街で初めて開催された。今後、毎月第4日曜日に実施する。

同市の中心市街地は、少子高齢化による人口減少や郊外への大型店の出店の影響などにより、厳しい経営状態が続いている。そこで商店街のにぎわい創出と1次・2次・3次産業の連携による地元産品の消費拡大を目的に、軽トラ市を開始した。

3月の開催では20事業者が出店。普段は人通りが少ない日曜日の午前中に、軽トラ市を目当てに多くの人が商店街を訪れた。4月の出店事業者数は3月より増え、22事業者を予定している。

同所は生鮮品の出店を増やすため、地元の漁業協同組合や農業協同組合に働き掛けを行っている。「一時的な盛り上がりを目指すのではなく、市民への定着を目指したい」と今後の展望を話している。

次の記事

東京都 八王子商工会議所

八王子商工会議所(東京都)はこのほど、ネクタイ型ピンバッジ「p‐Tie」の新デザインの商品を発売した。長さ約6センチメートルのミニサイズのネクタイで、生地はシルク100%の八…

前の記事

兵庫県 豊岡商工会議所

豊岡商工会議所(兵庫県)が昨年12月に決定した「とよおか菓子コンテスト」の最優秀賞受賞作が豊岡市内の洋菓子店4店で商品化され、今年3月31日に各店で販売が始まった。同市は、…

関連記事

宮崎県 宮崎県商工会議所連合会

宮崎県商工会議所連合会(会頭:米良充典宮崎商工会議所会頭)や県スポーツ協会(会長:春山豪志宮崎放送代表取締役会長)、県教育委員会(日隈俊郎教育長)など21団体・企業でつくる…

大分県 臼杵商工会議所青年部会

臼杵商工会議所青年部会(大分県、臼杵YEG)と臼杵青年会議所は、毎年7月に行われる「臼杵祇園まつり」が今年、新型コロナウイルスの流行により見送られたことから疫病退散を願う…

山口県 小野田商工会議所

小野田商工会議所(山口県)と山陽小野田市、山口フィナンシャルグループの3者は7月28日に合同記者会見を開き、同所が事務所を置く市商工センターの再整備に官民連携事業の手法の…