日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 「食べるお守り」第2弾 薬草クッキーで美肌に

ハーブクッキーの新商品

出雲商工会議所(島根県)は、美肌に効果がある薬草などを使用したクッキー「食べるお守り」第2弾を開発し、3月27日から首都圏に展開するナチュラルローソンで販売を開始した。使用する素材は、島根県産のものを中心に厳選。添加物や小麦粉、乳、卵、白砂糖は不使用だ。女性による開発チームを立ち上げ、主に20~40代の女性をターゲットに考案された。「お守り」のように女性を応援することをコンセプトとしている。

今回販売が開始された商品は、薬草「アカメガシワ」入りと「ハトムギ」入りの2種類のクッキー。アカメガシワは、美肌に効果がある抗酸化作用を持ち、肌のきめを改善する効果などが研究機関により確認されている。ハトムギにも肌の代謝を活性化する効果がある。

出雲地方では、約1300年前に編さんされた『出雲風土記』に多数の薬草が記載されるなど、古くから薬草が根付いている。そのため同所は、地域資源である薬草に注目し、「出雲〝薬草×美活〟プロジェクト」を立ち上げ、開発を進めてきた。ターゲットを若い女性に据え、美容や美肌に効果のある薬草を使い、美に特化して商品を考案した。

女性にとって魅力的な特徴を詰め込んだ商品を開発できたのは、出雲地域在住の20~30代を中心とする女性8人で開発チーム「出雲薬草女子部」を結成したことも大きいという。同所が中心となって人材を集め、開発チームには、地元や東京でマクロビオティックの料理教室を主宰する浅津知子氏やPR会社のプランナー、行政からのメンバーなどがそろった。

開発に当たっては、平成26、27年度に「地域力活用新事業∞全国展開プロジェクト」を活用し、調査や試作品開発を行った。その後、28年の第1弾商品の発売を経て、今回の第2弾の商品が発売された。同所は今後、他の素材を使用した商品開発の支援など、「〝薬草×美活〟プロジェクト」のブランド化を目指す。

次の記事

セレクト地域短信 空き家無料相談会開催 専門家が活用法を助言

新潟県 糸魚川商工会議所

糸魚川商工会議所(新潟県)が設立した一般社団法人空き家活用ネットワーク糸魚川(いえかつ糸魚川)は4月14日、空き家・空き店舗の活用に関する 料相...

前の記事

セレクト地域短信 〝店主の顔〟で集客狙う

宮崎県 西都商工会議所

西都商工会議所は、西都市の中心市街地・妻地区の商店街活性化を目的に「商店主顔の見えるポスター」を作成し、3月10日、市内のショッピングセンタ...

関連記事

セレクト地域短信 クラダシと連携協定 無料会員限定

岐阜県 大垣商工会議所

大垣商工会議所は、フードシェアリングのショッピングサイト「KURADASHI」を運営するクラダシと、食品ロス削減に向けた連携協定を4月7日に締結した...

セレクト地域短信 企業版テークアウト&デリバリーを推進

新潟県 上越商工会議所

上越商工会議所(新潟県)は、フードデリバリー需要の創出を目的とした「企業版テイクアウト・デリバリー推進事業」を6月から開始した。同事業は、会...

セレクト地域短信 地産地消型の新会館が高評価 無料会員限定

埼玉県 飯能商工会議所

飯能商工会議所の新商工会館が、第24回木材活用コンクールで高く評価され、全国から応募のあった114作品の中から優秀賞(一般社団法人全国木材組合...