日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 〝店主の顔〟で集客狙う

西都市内のショッピングセンターへのポスター掲示

40店分のポスター作成

西都商工会議所は、西都市の中心市街地・妻地区の商店街活性化を目的に「商店主顔の見えるポスター」を作成し、3月10日、市内のショッピングセンターで地元メディアなどに披露した。同事業には同地区の商店40店が参加。ポスターは、地元印刷会社の協力の下、店主の写真を撮影し、店主自らがキャッチコピーを添えて作成した。

同所はかねてより同地区の活性化を支援し、平成28年には商店街の統一ロゴマークを作成。水引と同地区名「妻」の文字をデザインしたロゴには「出逢いがつながり結ばれるように」との思いが込められている。ポスターには店主の顔と共にこのロゴも加え、地域住民に店に親しみを持ってもらい、来店を促すのが狙いだ。「肉焼いて世話も焼きます焼き奉行」(焼き肉店)、「あなたのシワものばしましょうか?」(クリーニング店)など各店がユーモアのあるキャッチコピーで店をPRした。

ポスターは3月10~18日、市内のショッピングセンターに掲示したほか、商店街の店舗のシャッター、銀行、史跡西都原古墳群内の「西都原ガイダンスセンターこのはな館」などに順次掲示。今後も参加店や同所、市役所などで掲示する。同所は、「ポスターをきっかけに多くの人に商店街と店主を知ってもらい、利用客を増やしたい」と期待を寄せる。

次の記事

島根県 出雲商工会議所

出雲商工会議所(島根県)は、美肌に効果がある薬草などを使用したクッキー「食べるお守り」第2弾を開発し、3月27日から首都圏に展開するナチュラルローソンで販売を開始した。使…

前の記事

千葉県 千葉商工会議所

千葉商工会議所がNTT東日本などと共に平成29年10月から提供開始した無料公衆無線LAN「千葉おもてなしWi-Fi」がこのほど、「東京2020参画プログラム」(東京オリンピック・パラリ…

関連記事

香川県 高松商工会議所

高松商工会議所(香川県)は、経営者の高齢化、後継者不在などに伴う中小企業の廃業危機に対応するため、従来の「事業引継ぎ支援センター」と「ネットワーク事務局」を統合した…

長野県 飯田商工会議所

飯田商工会議所(長野県)は、飯田市、市議会と共に、2050年までに二酸化炭素(CO2)の排出実質ゼロを目指す「2050年いいだゼロカーボンシティ宣言」を3月19日に行った。宣言の…

岡山県 岡山商工会議所

岡山商工会議所は、創立140周年に当たり、「2030年に向けたまちづくり提言」を策定。松田久会頭らが3月29日に大森雅夫市長に手渡し、実現を求めた。提言は、岡山市を日本一住み…