日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 カルピスとコラボ ご当地カクテル考案

総社商工会議所(岡山県)はこのほど、間もなく発売100年を迎える「カルピス」の岡山工場と連携で、ご当地カクテル「PEACH SOJA」を開発した。カクテルは、地域特産のモモを使用したシロップとカルピスに加え、ジンや炭酸などを使用。現在市内の飲食店など22店舗で提供中だ。

「PEACH SOJA」は、アレンジも自由で、ウォッカや焼酎などと割って提供している店もある。同所では、参加店舗をさらに増やしたい考えで、「地元で愛される総社の看板メニューにしていきたい」と意気込んでいる。

次の記事

北海道 札幌商工会議所

札幌商工会議所(北海道)では11月24日、急増している外国人旅行者のおもてなしに活用してもらおうと「スマイル・サービスバッジ」を作製した。バッジは、外国語が話せることが一…

前の記事

宮城県 仙台商工会議所

仙台商工会議所(宮城県)は11月30日、「都心エリア学都まちづくり懇話会」で検討した、都心エリア活性化「新学都仙台」の提言書を鎌田宏会頭から奥山恵美子仙台市長に手渡した。…

関連記事

岩手県 久慈商工会議所

久慈商工会議所(岩手県)は、新型コロナウイルスの影響を受けている飲食・交通業などの消費喚起を促し地域経済の活性化につなげるため、久慈市の事業委託を受け、市内で使える商…

福岡県 田川商工会議所青年部

田川商工会議所青年部(福岡県、田川YEG)は、会員事業者が店頭などに掲示して新型コロナウイルス拡大防止対策をアピールできるA4判ポスター「安心安全対策おしながき」を5千部制…

岡山県 総社商工会議所

総社商工会議所(岡山県)は、総社市の魅力や企業情報・採用情報、イベント情報などを発信する「そうじゃのミライ」プロジェクトの一環として、YouTubeに専用チャンネルを開設し…