日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 カルピスとコラボ ご当地カクテル考案

総社商工会議所(岡山県)はこのほど、間もなく発売100年を迎える「カルピス」の岡山工場と連携で、ご当地カクテル「PEACH SOJA」を開発した。カクテルは、地域特産のモモを使用したシロップとカルピスに加え、ジンや炭酸などを使用。現在市内の飲食店など22店舗で提供中だ。

「PEACH SOJA」は、アレンジも自由で、ウォッカや焼酎などと割って提供している店もある。同所では、参加店舗をさらに増やしたい考えで、「地元で愛される総社の看板メニューにしていきたい」と意気込んでいる。

次の記事

セレクト地域短信 おもてなし力アップへ 3カ国語対応バッジ

北海道 札幌商工会議所

札幌商工会議所(北海道)では11月24日、急増している外国人旅行者のおもてなしに活用してもらおうと「スマイル・サービスバッジ」を作製した。バッ...

前の記事

セレクト地域短信 新「学都仙台」目指し 市長に提言書提出

宮城県 仙台商工会議所

仙台商工会議所(宮城県)は11月30日、「都心エリア学都まちづくり懇話会」で検討した、都心エリア活性化「新学都仙台」の提言書を鎌田宏会頭から奥...

関連記事

セレクト地域短信 コロナ対策実施事業所を掲載

新潟県 新潟商工会議所

新潟商工会議所はこのほど、新型コロナウイルス感染症対策を行っている会員事業所の一覧をホームページに公開した。同所はかねてより、飲食店が自...

セレクト地域短信 創立80周年ロゴマークデザイン募集中

広島県 三原商工会議所

三原商工会議所(広島県)はこのほど、創立80周年を記念して同所を象徴した「ロゴマークデザイン」の募集を開始した。募集するデザインは、地域総...

セレクト地域短信 空き家対策で協定締結 相談対応など7団体連携

滋賀県 八日市商工会議所

八日市商工会議所(滋賀県)、滋賀県宅地建物取引業協会、滋賀県建築士会、滋賀県土地家屋調査士会、滋賀弁護士会、滋賀県司法書士会、東近江市商...