日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 「テレビで買い物」試行 事業化期待する声多く

実証実験期間中の利用件数

三次商工会議所(広島県)は、三次ケーブルビジョン、三次フードセンター、三次市などと協力し、高齢者世帯などに対する買い物支援サービス事業「おつかいピオネット」の実証実験を行った。同事業は、ケーブルテレビの仕組みを利用し、テレビ画面で近隣のスーパーの商品を注文、自宅で受け取れるサービスだ。昨年10月2日から今年2月28日にかけて、三次ケーブルビジョンに加入している65歳以上の45世帯で実証実験を実施。63件の注文、411品の購入があった。

モニターアンケートによると、注文時の操作について「問題なく使用できた」との回答が51・7%と過半数を占めた。「商品の選択肢が少ない」などの意見もあったが、「将来買い物に出掛けるのが難しくなった際に便利」など、肯定的な意見も多かった。今回の結果を参考に、今後、買い物支援サービス事業の必要性・可能性について継続して検討を続ける。

同所が2015年に実施した「高齢者の買い物動向に関するアンケート調査」によると、高齢者や、自由に買い物に出歩くことが難しい「買い物弱者」に対するサービスが必要であることが分かった。そこで、同所などは、自宅のテレビ画面で食料品や日用品などを購入できるサービスの導入を検討してきた。

次の記事

岩手県 一関商工会議所

一関商工会議所(岩手県)藤沢支所は5月1日から、グルメイベント、「食べていがin、買っていがin ふじさわスタンプラリー」を開催している。同事業には、藤沢地域の食堂や特産品…

前の記事

福岡県 大川商工会議所

大川商工会議所(福岡県)は4月から、家具職人を育てる講座「大川家具職人塾」を開催している。来年3月まで、毎月第2・第4の土・日曜日に講座を開く。例年、受講生からは「より熟…

関連記事

群馬県 館林商工会議所

館林商工会議所(群馬県)は9月15日~11月15日、「コロナに負けるな!館林グルメ総選挙」を開催する。例年は「暑いまち」を逆手に取り「激辛・激甘・激冷グルメ総選挙」を実施し…

岐阜県 多治見商工会議所

多治見商工会議所(岐阜県)などは、「多治見の魅力を引き出した新しいアイデアで未来へ繋ごう!」をコンセプトに「たじみビジネスプランコンテスト(TAJICON)」を開催する。これ…

秋田県 湯沢商工会議所青年部

湯沢商工会議所青年部(秋田県、湯沢YEG)は8月7日、同所駐車場で「ゆざわの夏祭り」を開催した。湯沢市では毎年8月、浮世絵や美人画が描かれた大小数百の絵どうろうがまちを彩る…