セレクト地域短信 家具職人養成講座を開催 地域で守る匠の技術

講師から家具製作を学ぶ

大川商工会議所(福岡県)は4月から、家具職人を育てる講座「大川家具職人塾」を開催している。来年3月まで、毎月第2・第4の土・日曜日に講座を開く。例年、受講生からは「より熟練した技術を身に付けられる」と評判だ。

大川市は、家具のまちとして知られている。しかし、安価な輸入家具や機械の発達による大量生産のため、職人が徐々に姿を消し、家具を製造する企業数も減少している。そこで同所では、職人の手によるものづくりを存続させるため、2015年から人材育成事業として大川家具職人塾を開催している。

同事業では、各受講生に対して質の高い指導を行うため、受講生の人数を5人程度に絞っている。九州産業大学名誉教授の山永耕平氏を講師に招き、基本的な木工機械と手加工による家具製造技術の習得を目指し、のこぎり、カンナ、ノミの手入れ・使い方や機械の使い方などを講義する。

例年、定員を超える応募があり、書類審査と面接を経て選抜している。同所は、「地元の伝統産業を守るため、今後も家具職人塾を開催したい」としている。

この記事をシェアする Twitter でツイート Facebook でシェア

次の記事

セレクト地域短信 「テレビで買い物」試行 事業化期待する声多く

広島県 三次商工会議所

三次商工会議所(広島県)は、三次ケーブルビジョン、三次フードセンター、三次市などと協力し、高齢者世帯などに対する買い物支援サービス事業「お...

前の記事

セレクト地域短信 学生が長期就業体験 企業と課題に取り組む

北海道 札幌商工会議所

札幌商工会議所(北海道)は5月12日、大学生が180日間にわたり地元企業と連携して新事業に取り組む長期インターンシップ事業、「PROJECT180(ワン・エ...

関連記事

セレクト地域短信 「仙台初売り」2日開幕 豪華福袋で盛り上げ

宮城県 仙台商工会議所

仙台商工会議所(宮城県)は、1月2日に開幕する恒例の伝統行事「仙台初売り」を各種催事で盛り上げている。初売りでは、各店舗や商店街が感染症対...

セレクト地域短信 大通りでだるま市 ドライブスルー販売も

群馬県 高崎商工会議所

高崎商工会議所(群馬県)などが協力する「高崎だるま市実行委員会」は1月1日と2日、市の伝統工芸品である「だるま」の毎年恒例イベント「高崎だる...

セレクト地域短信 初日の出・初詣列車運行 海浜鉄道でお年玉配布

茨城県 ひたちなか商工会議所

ひたちなか商工会議所(茨城県)に事務局を置く「おらが湊鐵道応援団」とひたちなか海浜鉄道は1月1日、沿線スポットで初日の出や初詣を楽しめる列...

月刊「石垣」

20221月号

特集1
老舗に学ぶ経営哲学 100年企業が守ってきた“わが家の商法”

特集2
新たな波が大きなチャンスになる!地域企業連携で新エネルギーに挑む

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

会議所ニュース

月3回発行される新聞で、日商や全国各地の商工会議所の政策提言や事業活動が満載です。

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

無料会員登録

簡単な登録で無料会員限定記事をすぐに読めるようになります。

無料会員登録をする