この記事をシェアする Twitter でツイート Facebook でシェア

次の記事

観光土産品審査会 第61回 vol.1 厚生労働大臣賞(菓子部門)

ひとくち煉羊羹 詰合せ

熟練した職人により受け継がれてきた伝統の羊羹(ようかん)を、切らずに食べられる小型サイズに仕立てた榮太樓總本鋪の「ひとくち煉羊羹(ねりようか...

前の記事

観光土産品審査会 第60回 vol.7 日本商工会議所会頭賞(民工芸部門)

金物をデザインした手染めの風呂敷

兵庫県三木市に、森と竹に囲まれた工房を構える竹岱亭(ちくだいてい)。染織(伝統的な型染め/草木染・手織り)・和更紗・石彫・木工・金工(彫金・鍛...

関連記事

観光土産品審査会 第62回 受賞商品vol.4 国土交通大臣賞(グローバル部門)

酒勾瓶 夜半の月 仙台

仙台藩主伊達政宗の兜(かぶと)の三日月と、土井晩翠作詞による動揺「荒城の月」の歌詞の一節「今 荒城の 夜半(よわ)の月」をモチーフにデザイン...

観光土産品審査会 第62回 受賞商品vol.3 経済産業大臣賞(民工芸部門)

展勝地さくら染め タオルハンカチ

今治産のタオル地に桜の花をかたどった刺しゅうを施した桜色のタオルハンカチ。岩手県北上市の桜の名所・展勝地の桜を染料に用い、一つ一つ丁寧に...

観光土産品審査会 第62回 受賞商品vol.2 農林水産大臣賞(食品部門)

鹿嶋灘産 蒸はまぐり

茨城県の大洗から千葉県の犬吠崎にかけて広がる鹿島灘で水揚げされる「鹿島灘はまぐり」は、サイズが大きく都内の高級料亭でも使われる質の高さが...

月刊「石垣」

20226月号

特集1
企業100年の礎は人材にあり! 地域密着型企業の"人財開発"育成術

特集2
地域と企業とともに100余年 “100年商工会議所”が打つ次代への一手

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

会議所ニュース

月3回発行される新聞で、日商や全国各地の商工会議所の政策提言や事業活動が満載です。

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

無料会員登録

簡単な登録で無料会員限定記事をすぐに読めるようになります。

無料会員登録をする