日商 Assist Biz

更新

観光土産品審査会 第61回 vol.1 厚生労働大臣賞(菓子部門)

榮太樓ひとくち煉羊羹詰合せ(18本入り)3240円(税込み)

熟練した職人により受け継がれてきた伝統の羊羹(ようかん)を、切らずに食べられる小型サイズに仕立てた榮太樓總本鋪の「ひとくち煉羊羹(ねりようかん)。「より多くの人に味わっていただきたい」との思いで開発した同商品の詰め合わせが、今回、厚生労働大臣賞を受賞した。

詰め合わせの種類は、北海道産小豆の風味豊かな「小豆」「小倉白小豆」をはじめ、沖縄県の黒糖の風味が味わい深い「黒糖」、香り高い茶葉を使用した「抹茶」「ほうじ茶」、国内産蜂蜜を使用した「百花蜂蜜」、沖縄県の海塩〝ぬちまーす〟を使った「塩」の7種類。気軽に食べられ、簡単に持ち運びもできて、お茶請けやおやつにお薦めだ。

審査会では「食べやすく開発されている点が良い」「パッケージデザインがおしゃれだ」などの意見が出され、好評を得た。

次の記事

観光土産品審査会 第61回 vol.2 農林水産大臣賞(食品部門)

朴葉みそ コンロセット

朴葉の上に、ネギなどの薬味や山菜などをからめたみそを載せて焼く飛騨の郷土料理「朴葉みそ」。これを家庭で手軽に味わえるようにと岐阜県下呂市...

前の記事

観光土産品審査会 第60回 vol.8 日本商工会議所会頭賞(グローバル部門)

酒勾瓶 一合

安養寺窯(宮城県仙台市)は窯元として、幻の安養寺下窯の復興のため地場産品の開発を目指し、今日に至る。1989年、奈良時代後半から平安時代初期に...

関連記事

観光土産品審査会 第61回 vol.8 日本商工会議所会頭賞(民工芸部門)

越前焼薄作りコラボ盃・コースターセット

鮮やかな色を施した越前焼の盃(さかずき)に組子調のコースターを組み合わせ、越前和紙でパッケージした「越前焼薄作りコラボ盃・コースターセット...

観光土産品審査会 第61回 vol.7 日本商工会議所会頭賞(食品部門)

canささ 笹かまアヒージョ

笹かまぼこを香り豊かなアヒージョに仕立てた缶詰「canささ 笹かまアヒージョ」。宮城県塩竈で80余年、笹かまぼこをつくり続ける「武田の笹かまぼ...

観光土産品審査会 第61回 vol.6 日本商工会議所会頭賞(菓子部門)

山陰の味 大風呂敷

日本商工会議所会頭賞(菓子部門)に選ばれたのは、鳥取銘菓「山陰の味 大風呂敷」。良質な餅米を使った柔らかいきな粉餅に、鳥取県の特産品である...