日商 Assist Biz

日商 Assist Biz

この記事をシェアする X でポスト Facebook でシェア

次の記事

こんなときどうする会社の法律Q&A 【今月のテーマ】 従業員が刑事事件を起こしてしまったときは、早めの対応を

第一法規株式会社

誰でも交通事故を起こして刑事事件の当事者になったり、酒に酔い前後不覚になり事件を起こしてしまう可能性があります。刑事事件を起こしてしまう...

前の記事

こんなときどうする会社の法律Q&A 【今月のテーマ】商店街のイベントで提供できる景品の限度額

第一法規株式会社

これまで、来店客の増加や販売促進のためにプレゼントやおまけを用意したことはありませんか? 実は、これらの景品には、景品表示法(以下「景表法...

関連記事

こんなときどうする会社の法律Q&A 【今月のテーマ】競合メーカーとの共同配送と独占禁止法 無料会員限定

第一法規株式会社

Q 当社は、商品配送の効率化のため、競合メーカーとの間で、遠隔の地域に所在する卸売業者への配送を共同化することを検討しております。このよう...

こんなときどうする会社の法律Q&A 【今月のテーマ】有期雇用契約に おいて試用期間を 設けることは可能か

第一法規株式会社

Q 1年の有期で契約社員を採用します。正社員採用の場合は、就業規則で6カ月の試用期間を定めていますが、有期契約社員の場合も試用期間を設定で...

こんなときどうする会社の法律Q&A 【今月のテーマ】アルバイトの ボーナス

第一法規株式会社

いわゆる同一労働・同一賃金の観点から、アルバイトのボーナス(賞与)支給に関し、注意すべき点は何でしょうか。

検索

月刊「石垣」

2024 4月号

特集1
大阪・関西万博の機運醸成へ!

特集2
拡大する「フェムテック市場」を狙え

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

会議所ニュース

月3回発行される新聞で、日商や全国各地の商工会議所の政策提言や事業活動が満載です。

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

無料会員登録

簡単な登録で無料会員限定記事をすぐに読めるようになります。

無料会員登録をする