日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 「パンわーるど総社」始動 ブランド確立目指す

事業発表とフルーツシューケーキの試食が行われた

総社商工会議所(岡山県)は8月22日、「パンわーるど総社/So-Ja!pan」事業発表会を開催した。同所は市内に独創的な集客力のあるパン屋が多いことに注目し、個店を面的につなげ、情報発信力を強化し「総社ブランド」の確立と地域活性化を図っていく。

同事業は日本商工会議所の地域力活用新事業∞全国展開プロジェクト(中小企業庁・補助事業)の本体事業に採択された。同所は6月に「パンわーるど総社/So-Ja!pan委員会」を組織。5人の専門家と10人の委員、12社の参加店舗で商品開発、情報発信を進め、11月の完成・販売を目指していく。

パンの消費量が京都市、神戸市についで第3位である岡山市。その岡山市と人口1万人当たりで同等の店舗数が総社市にはあり、また、独創的な集客力のあるパン屋が多く、さらに戦後より市内にパンの製造販売業者が多く見られ(製造出荷額県内1位)、パン文化の浸透率は岡山県随一で、県内外にもファンが多い。そこで、同所はまず、中心となりパン屋のオーナーを集め、地域資源である古代米「赤米(全国で総社、対馬、種子島の3カ所のみで神事が伝承)」に着目し、独創的な「フルーツシューケーキ」を考案。これまでにないソウルフードをつくり上げようとしている。

フルーツシューケーキは赤米粉を生地に入れたパン(ポップオーバー)をつくり、その中にご当地フルーツあん(白あん+ご当地フルーツジュースなど)を入れることを原則とし、各店のオリジナル性を加えたパンである。また、県内の農業女子の生産する赤米、ジュースなどとコラボレーションする。

次の記事

京都府 京都商工会議所

京都商工会議所などは8月26日、府内の企業における女性活躍支援の拠点となる「京都ウィメンズベース」を新設。開所式を実施し、同所女性会の中西たえ子会長がセンター長に就任…

前の記事

北海道  札幌商工会議所/長野県 飯田商工会議所 駒ヶ根商工会議所 伊那商工会議所/愛知県 蒲郡商工会議所/高知県 須崎商工会議所/鹿児島県 鹿屋商工会議所 霧島商工会議所

東京ビッグサイトで8月18、19日の2日間、「第11回アグリフードEXPO東京2016~プロ農業者たちの国産農産物・展示商談会~」(主催:日本政策金融公庫)が開催された。商談会には…

関連記事

岩手県 久慈商工会議所

久慈商工会議所(岩手県)は、新型コロナウイルスの影響を受けている飲食・交通業などの消費喚起を促し地域経済の活性化につなげるため、久慈市の事業委託を受け、市内で使える商…

福岡県 田川商工会議所青年部

田川商工会議所青年部(福岡県、田川YEG)は、会員事業者が店頭などに掲示して新型コロナウイルス拡大防止対策をアピールできるA4判ポスター「安心安全対策おしながき」を5千部制…

岡山県 総社商工会議所

総社商工会議所(岡山県)は、総社市の魅力や企業情報・採用情報、イベント情報などを発信する「そうじゃのミライ」プロジェクトの一環として、YouTubeに専用チャンネルを開設し…