日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 市内全小6生千人が挑戦 「ものしり検定」実施

副読本は小学5年生のときに配布される

新居浜商工会議所(愛媛県)は1月13日、新居浜市内の全小学6年生を対象に、「第2回新居浜ものしり検定」を実施。市内16校に在籍する約1000人が受験した。 

同検定は、市内の子どもたちが地域の歴史、文化、ふるさとの魅力などを再発見するとともに、郷土愛を持ち、観光客などに対して心地よい「おもてなし」ができるような人材育成と、ふるさと学習の推進を目的に行っているもの。児童には検定試験の1年前に、副読本である『めざせ!新居浜のものしり博士』を配布し、授業でも学習。さらに市内の産業遺産を訪れる実地研修を行うなど、市の教育委員会と協力して、まちぐるみでこの事業に取り組んでいる。試験当日は1年間の集大成として、副読本の中から4択問題が30問出題された。 

今年で2回目となった同検定は、同所で実施している「とっておきの新居浜検定」のジュニア版。来年度以降も継続的に実施予定となっている。同所は、「今後も教育委員会との連携の下、郷土を愛する子どもたちの育成と、新居浜の歴史・文化などの継承者育成に努めていきたい」と話している。

次の記事

セレクト地域短信 サバ寿司でギネス世界記録 特産品PRに貢献 大野YEG

福井県 大野商工会議所青年部

大野商工会議所青年部(福井県)は1月31日、特産品のサバ寿司で「モザイク・サバアート」を制作し、ギネス世界記録に挑戦するイベントを開催した。...

前の記事

セレクト地域短信 上越女性会 北陸新幹線開業を前に 新土産品2種を開発

新潟県 上越商工会議所女性会

上越商工会議所女性会(新潟県)は、3月14日の北陸新幹線開業を機に地元を訪れる観光客をもてなそうと、新たな土産品2種類を会員企業とともに開発...

関連記事

セレクト地域短信 「馬肉の日」をアピール 制定10周年イベント

山形県 長井商工会議所

長井商工会議所(山形県)は8月29日、2012年に同所が全国で初めて制定した「馬肉の日」10回目を記念して「ながい馬肉マップ第10号」をリニューアル...

セレクト地域短信 バスケ観戦で消費喚起 本拠地周辺ガイド作成

群馬県 太田商工会議所

太田商工会議所(群馬県)はこのほど、B1リーグのプロバスケットボールチーム「群馬クレインサンダーズ」の新たな活動拠点となる太田市民体育館(...

セレクト地域短信 大学、ジェトロと連携 グローバル人材育成へ

岡山県 岡山県商工会議所連合会

岡山県商工会議所連合会は8月31日、国立大学法人岡山大学、独立行政法人日本貿易振興機構(ジェトロ)とグローバル人材の育成などに向けた包括連携...