セレクト地域短信 〝ほぼ庄原産〟をPR 新しい食の魅力発信

認定店には看板を掲出

庄原商工会議所(広島県)は、庄原の食の魅力をPRする事業、「庄原おばん菜(ざい)プロジェクト~ほぼ庄原産健康ごはん~」を推進している。同事業は、庄原市内の飲食店が庄原産のコメを含む食材を7種類または全体の7割以上使って開発したメニューを「庄原おばん菜」に認定し、市内外に広くアピールしようというもの。同所創立70周年記念事業の一環として昨年度より準備を進め、5月7日から参加店15店で、庄原おばん菜メニューの販売が始まった。

庄原は、コメをはじめブランド牛「比婆(ひば)牛」や、青ネギ、ホウレンソウなどさまざまな野菜の産地。同プロジェクトでは、こうした地元産の素材を使って新メニューを開発することで、地元の食の魅力を再発見し、新たな食文化を創造・普及するのが狙いだ。

参加店は焼き肉、お好み焼き、ラーメン、そば、洋食などジャンルもさまざまで、各店がオリジナリティーのあるメニューを提供。店には、昨年行われたロゴコンテストで優秀賞を受賞した広島大学の学生が考案したプロジェクトのロゴマーク入り看板が設置されている。同所は、「ぜひ全店を食べ歩いてほしい」とアピールしている。

この記事をシェアする Twitter でツイート Facebook でシェア

次の記事

セレクト地域短信 創業支援施設オープン 幅広い活用呼び掛ける

青森県 青森商工会議所

青森商工会議所は7月23日、青森駅前への移転に伴い新商工会館1階に青森県・市と連携して起業・創業支援を行う施設、「AOMORI STARTUP CENTER」を開...

前の記事

セレクト地域短信 木製飛行機テイクオフ 全国に〝木工の街〟アピール

福岡県 大川商工会議所青年部

大川商工会議所青年部(福岡県・大川YEG)は7月28日、〝木工の街大川〟をアピールするため、滋賀県琵琶湖で開催された「鳥人間コンテスト」に出場し...

関連記事

セレクト地域短信 「仙台初売り」2日開幕 豪華福袋で盛り上げ

宮城県 仙台商工会議所

仙台商工会議所(宮城県)は、1月2日に開幕する恒例の伝統行事「仙台初売り」を各種催事で盛り上げている。初売りでは、各店舗や商店街が感染症対...

セレクト地域短信 大通りでだるま市 ドライブスルー販売も

群馬県 高崎商工会議所

高崎商工会議所(群馬県)などが協力する「高崎だるま市実行委員会」は1月1日と2日、市の伝統工芸品である「だるま」の毎年恒例イベント「高崎だる...

セレクト地域短信 初日の出・初詣列車運行 海浜鉄道でお年玉配布

茨城県 ひたちなか商工会議所

ひたちなか商工会議所(茨城県)に事務局を置く「おらが湊鐵道応援団」とひたちなか海浜鉄道は1月1日、沿線スポットで初日の出や初詣を楽しめる列...

月刊「石垣」

20221月号

特集1
老舗に学ぶ経営哲学 100年企業が守ってきた“わが家の商法”

特集2
新たな波が大きなチャンスになる!地域企業連携で新エネルギーに挑む

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

会議所ニュース

月3回発行される新聞で、日商や全国各地の商工会議所の政策提言や事業活動が満載です。

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

無料会員登録

簡単な登録で無料会員限定記事をすぐに読めるようになります。

無料会員登録をする