セレクト地域短信 北三陸へおんでやぁんせ 東京・有楽町で物産展

マスコットキャラクターも会場を盛り上げた

東日本震災を乗り越え、本格復興を目指す八戸と久慈エリアを首都圏でPRするイベント「おんでやぁんせ八戸・久慈観光復興キャンペーン」が6日、東京・有楽町で開催された。同地域間を走る東北レストラン鉄道「TOHOKU EMOTION」は予約困難な人気路線として注目を集めるなど、勢いにのる両地域。イベントを通じてさらなる観光誘客を図った。

八戸商工会議所(青森県)などで組織する「はちのへ観光復興委員会」と、岩手県のNPO久慈広域観光協議会は6日、東京のJR有楽町駅前広場で、観光復興キャンペーン「おんでやぁんせ八戸・久慈in有楽町」を開催。東日本大震災からの本格復興にまい進する八戸・久慈エリアの情報を首都圏から発信するために実施したもので、今回で4回目の開催となった。

当日は、八戸と久慈の特産品販売ブースや観光PRブースを設置し、両地域の魅力をアピール。さらに、地域ゆかりの有名人やマスコットキャラクターによるステージイベントも実施した。

イベント会場では「八戸せんべい汁」の試食も行い、400食を提供。八戸自慢の味を求める行列ができ、短時間で配布が終了する人気ぶりを見せた。

同所では、「今後も地域の魅力を発信し、観光PRを行いたい」と話している。

次の記事

セレクト地域短信 浦添スイーツ一新 土産に「島桑菓子」いかが

沖縄県 浦添商工会議所

浦添商工会議所(沖縄県)はこのほど、同地域の特産品のために栽培している「島桑(しまぐわ)」の粉末を使用したスイーツセット「浦添桑菓撰」を...

前の記事

セレクト地域短信 ご当地ドリンク新発売 JAと4度目のタッグ

和歌山県 和歌山商工会議所

和歌山商工会議所は1日、JAわかやま、和歌山市農業委員会、和歌山市の4者で共同開発した「和歌山ジンジャーエール」の第4弾となる「じゃばらしみ透...

関連記事

セレクト地域短信 食品衛生で連携協定 HACCP対応を支援

福岡県 中間商工会議所

中間商工会議所(福岡県)は10月25日、中間市、HACCP(ハサップ)ジャパン、楽天コミュニケーションズと「あんしん安全な『飲食の街』を目指す連携...

セレクト地域短信 相互で特産品一斉販売 高速道路の開通記念に

静岡県 静岡商工会議所/山梨県 甲府商工会議所

静岡商工会議所と甲府商工会議所(山梨県)はこのほど、両県の特産品を一斉に相互で販売する物産展「祝・中部横断自動車道開通記念フェア」を開催...

セレクト地域短信 北の五感体験プランのサイト開設

北海道 北海道商工会議所連合会

北海道商工会議所連合会、北海道経済連合会、北海道経済同友会、北海道観光振興機構の4団体はこのほど、コロナ禍で危機的な状況にある各団体の会員...