日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 北三陸へおんでやぁんせ 東京・有楽町で物産展

マスコットキャラクターも会場を盛り上げた

東日本震災を乗り越え、本格復興を目指す八戸と久慈エリアを首都圏でPRするイベント「おんでやぁんせ八戸・久慈観光復興キャンペーン」が6日、東京・有楽町で開催された。同地域間を走る東北レストラン鉄道「TOHOKU EMOTION」は予約困難な人気路線として注目を集めるなど、勢いにのる両地域。イベントを通じてさらなる観光誘客を図った。

八戸商工会議所(青森県)などで組織する「はちのへ観光復興委員会」と、岩手県のNPO久慈広域観光協議会は6日、東京のJR有楽町駅前広場で、観光復興キャンペーン「おんでやぁんせ八戸・久慈in有楽町」を開催。東日本大震災からの本格復興にまい進する八戸・久慈エリアの情報を首都圏から発信するために実施したもので、今回で4回目の開催となった。

当日は、八戸と久慈の特産品販売ブースや観光PRブースを設置し、両地域の魅力をアピール。さらに、地域ゆかりの有名人やマスコットキャラクターによるステージイベントも実施した。

イベント会場では「八戸せんべい汁」の試食も行い、400食を提供。八戸自慢の味を求める行列ができ、短時間で配布が終了する人気ぶりを見せた。

同所では、「今後も地域の魅力を発信し、観光PRを行いたい」と話している。

次の記事

沖縄県 浦添商工会議所

浦添商工会議所(沖縄県)はこのほど、同地域の特産品のために栽培している「島桑(しまぐわ)」の粉末を使用したスイーツセット「浦添桑菓撰」をリニューアルし、記者発表を行…

前の記事

和歌山県 和歌山商工会議所

和歌山商工会議所は1日、JAわかやま、和歌山市農業委員会、和歌山市の4者で共同開発した「和歌山ジンジャーエール」の第4弾となる「じゃばらしみ透る Wakayama GingerAle」の発…

関連記事

福井県 敦賀商工会議所

敦賀商工会議所は、「敦賀真鯛(まだい)」の地域ブランド化を目指し、新メニューの開発に力を入れている。2020年7月には敦賀市在住の個人を対象にレシピを募集。9月に応募15作品…

富山県 黒部商工会議所

黒部商工会議所(富山県)と黒部市は、毎年盛況の商工業の祭典「くろべフェア」を今年はオンラインで開催している。コロナ禍の中でも地元企業をPRしようと同所ホームページ内に…

北海道 恵庭商工会議所

恵庭商工会議所(北海道)は、恵庭市の姉妹都市ニュージーランド・ティマル市の特産品であるブラックカラント(カシス)を原料にした飲料「ブラックカラントソーダ」を開発した…