日商 Assist Biz

更新

クローズアップ女性会 地鶏と枝豆の餃子を開発

鶏肉と枝豆のヘルシーな味わいで女性にも人気

ブランド化を後押し

大館商工会議所女性会は、大館産の比内地鶏と枝豆を使用した新製品「まめでなにより大館餃子(ぎょうざ・大館産比内地鶏&枝豆使用)」を開発した。地場産品を使用した食材により「地産地食」を進め、地域産業の育成とブランド化を図ろうと取り組んでいたもので、2月10日には試食商談会を実施。焼き、せいろ蒸し、ゆで、チリ、スープ、ピザ、キッシュ、春雨スープの餃子として、さまざまな食べ方を提案した。

「まめでなにより大館餃子」は、佐竹敬久秋田県知事が命名。「大館産比内地鶏を100%使用」「大館産枝豆を100%使用」「野菜はできるだけ大館産を使用」という三カ条を満たせば、名称を使用できる。昨年10月、地域随一の祭りである「本場大館きりたんぽまつり」で焼き餃子をテスト販売し、好評を博した。

同所女性会は、「今後も同商品のさらなる販路拡大と、商品を通じた地域活性化を後押ししていきたい」と話している。

次の記事

長崎県 佐世保商工会議所女性会

佐世保商工会議所女性会では平成27年度から、婚活サポート事業を開始した。同女性会では、地域の人口減少に歯止めをかけるとともに、「佐世保に住んで、佐世保を愛する子どもた…

前の記事

静岡県 藤枝商工会議所女性会

藤枝商工会議所女性会はこのほど、地域をアピールするオリジナル商品「ふろ四季(しき)」の販売を開始した。「ふろ四季」は、同女性会オリジナルの風呂敷で、藤枝らしく藤の花を…

関連記事

神奈川県 藤沢商工会議所女性会

藤沢商工会議所女性会は8月5日、コロナ禍で困難な状況に置かれている子どもたちを支援する目的で、藤沢市内のNPO法人が運営する子どもの学習・生活支援に取り組む5事業所に対し…

岩手県 一関商工会議所女性会千厩支部

一関商工会議所女性会千厩(せんまや)支部は9月15日、妖怪アマビエにあやかったご当地キャラ「ウマビエ」のオリジナルマスコット制作講習会を開催した。新型コロナウイルスの感…

島根県 松江商工会議所女性会

松江商工会議所女性会は7月30日、地域の助け合い活動のひとつとして取り組んでいる「ひとり一品運動」の協力呼び掛けで集めた品々を松江市社会福祉協議会へ寄贈した。「ひとり…