日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 「SUWAブランド」世界に発信 諏訪圏工業メッセ2015 海外企業招き販路拡大

国内外からの来場者で会場は熱気に包まれた

岡谷、諏訪、下諏訪、茅野の4商工会議所と周辺商工会などで組織する実行委員会は10月15~17日、「諏訪圏工業メッセ」を開催した。諏訪地域6市町村を中心に、長野県内外の403事業者・団体が集結し、533ブースを出展。平成14年から毎年開催している同メッセは今年で14回目となり、商工会議所と周辺商工会や行政と連携した広域の工業専門展示会として着々と知名度を上げている。今年は国内外から約2万7000人が来場し、活発な商談が行われた。

同メッセは、「魅力あるSUWAブランドの創造」をテーマに、「ものづくり」の情報発信を行う地方最大級の商談・展示会だ。精密・微細加工技術の集積地である諏訪圏の強みを活用した、医療・環境エネルギーなどの新技術・新産業創出への取り組みを展示。「加工技術ゾーン」「電気・機械・光学ゾーン」「ソリューションゾーン」「産学・研究ゾーン」の4つのゾーンに分かれたブースでは、活発な情報交換・商談が行われた。

今年は特に海外への販路拡大を目指す企業が多いことから、海外企業を招き「国際交流ゾーン」を設置。大手から小規模事業者までさまざまな企業が自慢の商品を売り込んだ。

また、記念講演会にはトヨタ自動車の小平信因副社長が登壇。「自動車産業をめぐる諸課題とトヨタの取り組み」をテーマに工業の在り方などを論じた。さらに、地域の未来を担う子どもたちにも地元の工業の魅力を知ってもらい、人材育成を図るため、体験プログラムなども実施。幅広い世代に諏訪圏の工業をアピールした。

来場者からは、「小規模でもキラリと光る企業が集積している諏訪圏企業のポテンシャルの高さを知った」などの声が聞かれた。来年は、10月13~15日に開催する。

次の記事

福岡県 福岡県商工会議所

福岡商工会議所、福岡県、福岡市、福岡県商工会連合会、ジェトロ福岡の5団体で構成するフードエキスポ九州実行委員会は10月6~8日、九州地域の中小企業・小規模事業者の販路拡…

前の記事

兵庫県 神戸商工会議所

神戸商工会議所(兵庫県)はこのほど、平成27年12月から施行される改正労働安全衛生法に対応し、「ストレスチェック義務化対応サービス」を開始した。改正法では、従業員数50人以…

関連記事

東京都 東京商工会議所

東京商工会議所は9月16~18日の3日間、同所1階多目的スペースで「『Withコロナ時代』職場の感染症対策グッズ緊急展示・商談会」を開催した。職場での新型コロナウイルス感染拡…

宮崎県 西都商工会議所

西都商工会議所(宮崎県)は、西都市の市街地活性化の拠点として「まちづくり西都KOKOKARAココカラ」を開所した。名称には「ここから市街地の活性化がスタートする」という意味…

岐阜県 大垣商工会議所

大垣商工会議所(岐阜県)と大垣観光協会が特許庁の地域団体商標に登録出願していた「大垣の木枡」および「大垣の枡」が7月14日に商標登録された。9月4日には、同所交流産業委…