日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 学生が新メニュー開発 「インスタ映え」で集客

学生が提案した新メニュー「ハイブリッド海天丼」

佐世保商工会議所(長崎県)は10月19日、長崎県立大学の学生と連携し、佐世保市の老舗料理店「いけ洲博多屋」の新メニュー「ハイブリッド海天丼」を開発したと公表した。若者の意見を取り入れ、見た目にインパクトあるメニューで「インスタ映え」を狙う。

若年層の顧客を呼び込みたい同店の芹野隆英社長が、同所に相談を持ち掛けたことが新メニュー開発のきっかけとなった。同所が同大学と連携し行っている「産学連携・調査診断事業」を活用し、学生が若者などにアンケート調査を行い、新メニューを提案した。

ハイブリッド海天丼は、ご飯の上にイカやタイなどの刺身、さらにエビと大葉のてんぷらを乗せており、二つの料理を1度に味わえる。カツオと昆布のだし汁も付いており、お茶漬けとしても楽しめる。

11月末まで1日20食限定で提供しており、来年以降の提供も検討する。価格は1990円。学生は学生証提示で300円の割引、さらにSNSで投稿や拡散などをした人は200円引きとなる。

同所では同店との連携に加え、ホテルなど他業種とも連携し学生の意見を経営に生かしている。同所は「人材や資金の問題から独自の調査を行うことが難しい中小企業も、当所の事業を活用し利用者の意見を経営に生かしてほしい」と話している。

次の記事

岩手県 奥州商工会議所江刺支所

奥州商工会議所江刺支所(岩手県)、奥州市、岩手江刺農業協同組合(JA江刺)などでつくる実行委員会は10月28、29日の2日間、同市江刺区内で、「第32回江刺産業まつり」を開催…

前の記事

千葉県 千葉商工会議所

千葉商工会議所は、千葉県警察や東日本電信電話千葉事業部などと連携し、外国人観光客などをターゲットに、インターネットサービス「千葉おもてなしWi‐Fi」の提供を10月31日に…

関連記事

岩手県 久慈商工会議所

久慈商工会議所(岩手県)は、新型コロナウイルスの影響を受けている飲食・交通業などの消費喚起を促し地域経済の活性化につなげるため、久慈市の事業委託を受け、市内で使える商…

福岡県 田川商工会議所青年部

田川商工会議所青年部(福岡県、田川YEG)は、会員事業者が店頭などに掲示して新型コロナウイルス拡大防止対策をアピールできるA4判ポスター「安心安全対策おしながき」を5千部制…

岡山県 総社商工会議所

総社商工会議所(岡山県)は、総社市の魅力や企業情報・採用情報、イベント情報などを発信する「そうじゃのミライ」プロジェクトの一環として、YouTubeに専用チャンネルを開設し…