セレクト地域短信 創業者向けにフリーペーパー 出店・店舗運営に必要な企業を紹介

出稿料はA41ページにつき5万2500円。計31が新規創業者の支援に一肌脱いだ

福岡商工会議所は2月10日、飲食・小売・サービス業などの創業者を支援するため、事業開始に必要な商品・サービスなどを扱う会員事業所31社を紹介したフリーペーパー「Approach(アプローチ)」を発行。同所や関係機関、金融機関などを通じて1万部を配布している。

フリーペーパーには、同所職員や関係金融機関が推薦した優良企業のみを掲載。業種は不動産や貸しオフィス、保育園、産業廃棄物処理業など多岐にわたり、創業者のあらゆるニーズに応えている。

紙面では、事業内容の紹介はもちろん、自社の強みや主力商品などもPR。各社とも、料金の割引やプレゼントなど、会員限定の特典も用意した。中には会計ソフトやETC車載器の無料サービスを行う、太っ腹な事業所もある。

現在は順調に配布が進み、掲載した事業所からも「自社の特徴や強みについてコンパクトにまとめられ、就活生へのPRツールとしても重宝」と好評だが、掲載依頼の段階では苦労もあった。優良企業だけに「新たな広報は必要ない」と考えていた事業所も多く、当初はなかなか理解を得られなかったという。同所は、「かつて創業者として味わった苦労を思い出し、応援してほしい」と説得して回り、企画から4カ月かけて完成させた。

同所は、「創業者がメーンターゲットだが、既に営業中の経営者にとっても、既存の取引先と比較できるなど、活用の幅は広い。読者の反応や各事業所への効果を見て、次年度の製作を考えていきたい」と話している。

問い合わせは、同所(☎092・441・1110)まで。

次の記事

セレクト地域短信 山形YEG フラッグ掲げてホームチームを応援 商店街の活性化も

山形県 山形商工会議所青年部

山形商工会議所青年部は3月13日、プロサッカーチーム「モンテディオ山形」のオリジナル応援フラッグを山形市内の12の商店街に掲げる「フラッグタウ...

前の記事

セレクト地域短信 東商 消費税転嫁対策に セミナーを開催

東京都 東京商工会議所

東京商工会議所は13日、都内で「今からでも間に合う! 消費税の転嫁対策直前セミナー」を開催。中小企業を中心とした都内の事業者約100人が参加し...

関連記事

セレクト地域短信 抗原検査センター設置 無料、予約不要で簡単に

大分県 宇佐商工会議所

宇佐商工会議所(大分県)は、宇佐市と共同で市内に無料で新型コロナウイルス感染症の抗原検査を行う「うさ抗原検査センター」を5月16日から6月30...

セレクト地域短信 地元食材、パエリアで提供 ふるさと納税返礼品に活用

山口県 下松商工会議所

下松商工会議所(山口県)が特産品の養殖魚「笠戸ひらめ」を活用して商品開発した缶詰の炊き込みご飯の素「笠戸ひらめパエリアの素」が、6月に市のふ...

セレクト地域短信 クラダシと連携協定 無料会員限定

岐阜県 大垣商工会議所

大垣商工会議所は、フードシェアリングのショッピングサイト「KURADASHI」を運営するクラダシと、食品ロス削減に向けた連携協定を4月7日に締結した...