この記事をシェアする Twitter でツイート Facebook でシェア

次の記事

中小企業のセキュリティー対策 vol.14 内部不正対策は経営課題

独立行政法人情報処理推進機構・江島将和

近年、企業や組織において、内部不正による情報セキュリティー事故が原因で事業の根幹を脅かすようなケースが目立つようになってきた。その典型例...

前の記事

中小企業のセキュリティー対策 vol.12 ビジネスメール詐欺拡大

独立行政法人情報処理推進機構・江島将和

企業に甚大な被害を及ぼす新たな脅威として「ビジネスメール詐欺(Business E‐mail Compromise:BEC)」が全世界に拡大している。巧妙に細工したメー...

関連記事

中小企業のセキュリティー対策 vol.62 61社の対策事例を公開

独立行政法人情報処理推進機構・江島将和

独立行政法人情報処理推進機構(IPA)は4月、「2021年度中小企業における情報セキュリティ対策に関する実態調査―事例集」を公開した。事例集では、...

中小企業のセキュリティー対策 vol.61 被害防止へ対策進むも道半ば

独立行政法人情報処理推進機構・江島将和

独立行政法人情報処理推進機構(IPA)は3月、「2021年度中小企業における情報セキュリティ対策の実態調査報告書」を公開した。16年度調査(前回調...

中小企業のセキュリティー対策 vol.60 21年度下半期の被害状況を公開

独立行政法人情報処理推進機構・江島将和

独立行政法人情報処理推進機構(IPA)では、経済産業省の告示に基づき、コンピュータウイルスなどによる被害の状況把握や対策検討を目的として、コ...

月刊「石垣」

20226月号

特集1
企業100年の礎は人材にあり! 地域密着型企業の"人財開発"育成術

特集2
地域と企業とともに100余年 “100年商工会議所”が打つ次代への一手

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

会議所ニュース

月3回発行される新聞で、日商や全国各地の商工会議所の政策提言や事業活動が満載です。

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

無料会員登録

簡単な登録で無料会員限定記事をすぐに読めるようになります。

無料会員登録をする