珠算検定1級 満点合格27人

日本商工会議所はこのほど、6月25日施行の第210回珠算能力検定試験(施行商工会議所数403カ所)の合格者を発表した。同試験1級の受験者は9101人で、合格者は2532人(合格率27・8%)。うち満点合格者は27人だった。ブロック別満点合格者は次の通り。(順不同・敬称略)

【北海道】目谷悠翔(札幌)

【東北】佐藤和(青森)、小野寺純伶(奥州)、吉川咲来(北上)、瀬野奈菜絵(天童)

【関東】立川実朋(石岡)、植田壱哉(ひたちなか)、吉川美羽(川口)、堀江祐奈(東京)、實川愛子(八王子)

【東海】鈴木万緒(名古屋)、西山晴貴(豊田)、大滝将央(小牧)、小林耀平(犬山)、中村優斗(松阪)

【近畿】吉田啓佑(京都)、山下翔平(同)、赤木彩那(大阪)、南野陽大(同)、川上和奏(高槻)、宮地娃衣(龍野)

【中・四国】三鍋桜羽(児島)、石崎麻央(広島)、小林優太(同)、内堀八栄子(竹原)

【九州】山田沙都(北九州)、平山琴野(熊本)

この記事をシェアする Twitter でツイート Facebook でシェア

月刊「石垣」

20221月号

特集1
老舗に学ぶ経営哲学 100年企業が守ってきた“わが家の商法”

特集2
新たな波が大きなチャンスになる!地域企業連携で新エネルギーに挑む

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

会議所ニュース

月3回発行される新聞で、日商や全国各地の商工会議所の政策提言や事業活動が満載です。

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

無料会員登録

簡単な登録で無料会員限定記事をすぐに読めるようになります。

無料会員登録をする