日商 Assist Biz

更新

YEG(青年部)フラッシュ 縁を大切にともに成長 地域の健全な発展目指す

東海ブロック代表理事 岡本 浩延(四日市YEG・三重県)

平成27年度の東海ブロックでは、「〝縁〟〝進化〟〝共成〟~理念の創造~」をスローガンに掲げ、38単会3200人を超えるメンバーが活動しています。YEGを通じて出会い、思いを同じくしてお互いを知り、刺激し合いながら成長する。そして、地域に根ざす青年経済人として、自社の成長や地域社会の健全な発展に努めています。YEGで出会った「縁」を大切にして、YEGのネットワークを生かし、お互いを刺激し合い「進化」させる。そして、メンバー一人ひとりが「ともに成長」することを目指しております。

今年度の東海ブロック大会伊賀上野大会では「情熱の風は西から~GO HITCH GO~」を大会スローガンに、東海地方最西端の地・伊賀上野から情熱の風を届けます。参加する全てのメンバーが大会を通して「縁」「御恩」「つながり」を実感し、ともに進化、成長できるような、思い出に残る大会にしたいと考えています。なお、このスローガンは、俳聖・松尾芭蕉生誕の地として、俳句文化を継承する目的から、俳句の「五七五(方言で、ごうひちご)」にちなんだものです。

分科会も、多彩なプログラムを用意しました。伊賀の歴史や文化に触れるものはもちろん、笑わせて泣かせる上方落語や、東ブロ合唱団として、東海ブロック各単会から1人ずつ選出されたメンバーが合唱団を結成し、「伸び行く大地」を大懇親会で披露するものなどです。みなさまの参加を心よりお待ちしております。

次の記事

静岡県 浜松YEG

浜松商工会議所青年部は毎週金曜の17時20〜25分まで、地元のエフエム放送「K-mixラジオ」で、「浜松YEG 元気に12.12!」をオンエア中だ。ラジオ番組は、同YEG30周年記念番組と…

前の記事

新潟県 亀田YEG

亀田商工会議所青年部は7月26日~8月25日、「わく灯篭まつり」を開催した。「わく灯篭」は、かつてこの地域で田植えをする際に、均一に苗を植えるために使用していた農機具「田…

関連記事

青森県/東京都 町田YEG/神奈川県 藤沢YEG/長崎県 諫早YEG/宮崎県 高鍋YEG

今年度で3回目の開催となった「日本商工会議所青年部全国会長会議」。この会議は、全国各地の指導的役割をもつ商工会議所青年部(YEG)会長を対象に、地域経済の発展を担うリー…

千葉県 流山商工会議所青年部

設立当時のことをお聞かせください親会が商工会から商工会議所に移行したことにより、既存の青年団体がYEGへと自動的に移行した二年目から、県連をはじめ日本YEGにも加盟しまし…

日本商工会議所青年部

「緊急事態宣言」が解除されて1カ月半ほどたった7月10日、日本YEGは、今年度初の事業として、「プレスリリース講座」を現地会場(鯖江商工会館)とweb中継の二元で開催した。現…