日商 Assist Biz

更新

会頭表敬 日米の協力強化で一致 新駐日大使と会談

会談するハガティ大使(左)と三村会頭

日本商工会議所の三村会頭は7日、米国のウィリアム・F・ハガティ新駐日大使と会談し、両国関係の強化で一致した。会談では、貿易・投資、環太平洋パートナーシップ(TPP)協定など幅広い分野で意見交換を行った。

三村会頭は、商工会議所としても企業の海外進出支援に取り組む考えを表明するとともに、対日投資拡大への協力を求めた。ハガティ大使は、米国における貿易・投資環境の改善に意欲を示し、日本からの投資増に期待を寄せた。