共同海外現地進出支援事業に64件追加採択(中小企業庁・全国連)

中小企業庁・全国商工会連合会はこのほど、共同海外現地進出支援事業の2次採択事業64件を発表した。今回、採択された商工会議所案件は、旭川(北海道)の「モンゴル国における骨材、生コンクリートの製造・販売事業」、ひたちなか(茨城県)の「ひたちなかグローバルチャレンジプロジェクト」、輪島(石川県)の「輪島塗の世界ブランド化事業」の3件。単独では海外進出が困難な中小企業の取り組みを支援する。

詳細は、http://www.chusho.meti.go.jp/を参照。