日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 アプリでゴミ拾い可視化 エコピープルと情報発信へ

見やすいアプリを活用してまちをきれいに!

東京商工会議所(東京都)はこのほど、eco検定(環境社会検定試験)の歴代合格者20万人に対し、ゴミ拾い活動キャンペーンへの参加を呼び掛けた。

この活動は、平成18年に開始したeco検定の合格者(エコピープル)が今年度で20万人を突破することから企画された。全国各地のエコピープルに対し、身の回りのポイ捨てゴミを拾い、その実績をアプリで発信し合うことによる「ゴミ拾い活動の見える化」を実施してもらおうというもの。エコピープルが率先してゴミ拾い活動を行うことで、周囲の人々に環境に関する意識を高めてもらうことが目的だ。

キャンペーンの実施にあたり、「ピリカ」が運営するスマートフォンアプリ「PIRIKA」と連携。利用者が拾ったゴミの写真をアップロードすることで、ゴミ拾いの実績を共有するアプリの仕組みを活用する。現在、世界70カ国以上で利用され、累計700万個を超えるゴミが拾われている。また、ゴミ拾い活動をお互いに褒め合うメッセージ機能も搭載されていて、利用者同士のコミュニケーションを図ることも魅力の一つ。さらに今回、エコピープル専用のウェブページも開設され、全国のエコピープルのゴミ拾い状況を確認することができると同時に、エコピープル同士がつながるきっかけも創出する。

同所は、「eco検定で習得した知識を生かし、実際にアクションを起こす第一歩としてもらいたい。これを機会にエコピープル同士の交流が生まれてほしい」と話している。

次の記事

長野県 松本商工会議所

松本商工会議所(長野県)はこのほど、イベント・観光・企業情報を届けるポータルサイトをリニューアルした。「migoro-みごろ-」というタイトルで、同市の「見ごろ」情報を発信…

前の記事

長野県 飯山商工会議所

飯山商工会議所(長野県)が飯山市などと共に立ち上げた「北陸新幹線飯山駅開業イベント実行委員会」は8月15日、北陸新幹飯山駅舎を利用したプロジェクションマッピングを実施し…

関連記事

岡山県 岡山商工会議所

岡山商工会議所は、創立140周年に当たり、「2030年に向けたまちづくり提言」を策定。松田久会頭らが3月29日に大森雅夫市長に手渡し、実現を求めた。提言は、岡山市を日本一住み…

岩手県 久慈商工会議所

久慈商工会議所(岩手県)に事務局を置く、久慈・宮古・釜石・大船渡・八戸の商工会議所と岩手県県北広域振興局、沿岸広域振興局から構成される「三陸グルメマンガプロジェクト…

佐賀県 有田商工会議所

有田商工会議所(佐賀県)は、昨年大好評だった「Web有田陶器市」を29日から5月5日まで開催する。新型コロナウイルスの影響で昨年に引き続きWeb特設サイトを開設。今回は162の…