日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 新幹線開業まで200日 駅舎を使った光のイベント

スケールの大きな光の演出で盛り上がりを見せた

飯山商工会議所(長野県)が飯山市などと共に立ち上げた「北陸新幹線飯山駅開業イベント実行委員会」は8月15日、北陸新幹線飯山駅舎を利用したプロジェクションマッピングを実施した。

新幹線開業まで200日を迎えたことを記念に行われ、全長310mの巨大駅舎を生かした光の演出に当日集まった約1万2000人の観客は大きな歓声を上げた。プロジェクションマッピングの映像はYoutubeでも公開中 (https://www.youtube.com/watch?v=lMu9qfcDKS0&feature=youtu.be)。

開業に向けたさまざまなイベントが今後も行われていく予定だ。

次の記事

東京都 東京商工会議所

東京商工会議所(東京都)はこのほど、eco検定(環境社会検定試験)の歴代合格者20万人に対し、ゴミ拾い活動キャンペーンへの参加を呼び掛けた。この活動は、平成18年に開始したeco…

前の記事

愛知県 岡崎商工会議所

岡崎商工会議所(愛知県)は8月22・23日の2日間にわたり、「第3回全国まちゼミサミット」を開催した。まちゼミは、商店街の店主が講師となってお店の個性や魅力などを伝え、商店…

関連記事

福井県 敦賀商工会議所

敦賀商工会議所は、「敦賀真鯛(まだい)」の地域ブランド化を目指し、新メニューの開発に力を入れている。2020年7月には敦賀市在住の個人を対象にレシピを募集。9月に応募15作品…

富山県 黒部商工会議所

黒部商工会議所(富山県)と黒部市は、毎年盛況の商工業の祭典「くろべフェア」を今年はオンラインで開催している。コロナ禍の中でも地元企業をPRしようと同所ホームページ内に…

北海道 恵庭商工会議所

恵庭商工会議所(北海道)は、恵庭市の姉妹都市ニュージーランド・ティマル市の特産品であるブラックカラント(カシス)を原料にした飲料「ブラックカラントソーダ」を開発した…