日商 Assist Biz

更新

YEG(青年部)フラッシュ 第31回全国会長研修会を開催

第二分科会では「各地域YEG間の連携・震災の今後について」などのテーマでグループディスカッションを行った

日本商工会議所青年部(日本YEG)は、昨年11月21~23日の3日間、熊本県水俣市で「第31回全国会長研修会『肥後火の国みなまた塾』」を開催。全国365単会から1400人を超えるメンバーが参

加し「逆風張帆!『日本に、地域に、今こそYEGの帆をあげろ!』」をスローガンに、リーダーとしての資質向上と意識の高揚を図った。

初日の日本YEG諸会議に始まり、2日目には会員総会を開催。日本YEGの次年度役員の選任について審議し、平成26年度会長に仲田憲仁氏(那覇YEG)を選出した。引き続き行った分科会には、会長、次年度会長予定者、熱意ある会員、事務局などが参加。グループディスカッションや講演会などを通じて、青年部が当面する課題について意見交換を行った。

最終日の全体研修では、日本YEG正副会長によるパネルディスカッションを実施。若き起業家集団として、今後、YEGの組織の中でどのような活動の場を見いだし、個々の成長に取り組んでいくのかなどについて、活発に意見を交わした。

最後に、阿部会長から参加者へ「今こそYEGの底力を見せるとき。YEGの絆を力に変えよう!」と呼び掛け、3日間の研修を終えた。

次の記事

石川県 白山YEG

白山商工会議所青年部が、平成23年にYEG活動のPRにとつくった2体のキャラクター「あさがおっさん」と「マトゥー」が人気を集めている。あさがおっさんとマトゥーは公募で寄せられた…

前の記事

山口県 岩国YEG

今年度は、「仲間の大切さ」をあらためて感じ、その思いをブロック、県連、単会へ伝えていきたいと意を強くしております。8月に岩手県北上市などで開催された「震災復興フォー…

関連記事

岩手県 奥州商工会議所青年部

奥州商工会議所(2市2町1村の市町村合併)の設立に伴い、2つのYEGと1商工会が合併し、121人のメンバーでスタートしました。昨年10周年を迎え、本年度は11期目を迎えています。…

日本YEG

新型コロナウイルスの感染拡大が、青年部活動に大きな影響を及ぼしている。こうした状況下での各地単会の取り組みや、これからのYEG活動の在り方や問題、悩みなどを日本YEGが収…

日本YEG

日本YEGが綱領に掲げる「国際人としての教養を高める」ことを目的に、国際社会の共通ルールとマナー、世界を魅了する日本文化の魅力を学ぶ講座を開催した。海外でビジネス交流…