日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 感染対策取り組みカードで店舗のPRを応援

北九州商工会議所(福岡県)と北九州市は、市内飲食店で掲示するカード「新型コロナ感染防止対策取組み推進店」を作成した。新型コロナウイルスの影響に伴い、新しい生活様式に沿った取り組みが求められている。そこで同所は、店舗での感染防止対策の積極的なPRにより、来店客が安心して飲食を楽しめるよう掲示用カードの利用を勧めている。登録方法は、専用サイトで各店舗の取り組み内容をチェックし、所定の内容を入力。登録後は掲示用カードのPDFデータを印刷し、店舗に提示する。同カードの申請はhttps://trust.localsharing.jp/entry/を参照。

次の記事

高知県 須崎商工会議所

須崎商工会議所(高知県)と須崎市は、新型コロナウイルス感染症の影響により売り上げが減少し、テークアウト事業を始めた飲食店などを支援するため、5月18日から7月27日までの約…

前の記事

兵庫県 神戸商工会議所

神戸商工会議所(兵庫県)は「小規模事業者持続化補助金コロナ特別対応型」の申請について解説する動画をホームページで公開している。この動画は、制度の概要、申請書類「様式2(…

関連記事

岐阜県 大垣商工会議所

大垣商工会議所(岐阜県)と大垣観光協会が特許庁の地域団体商標に登録出願していた「大垣の木枡」および「大垣の枡」が7月14日に商標登録された。9月4日には、同所交流産業委…

福岡県 豊前商工会議所青年部

豊前商工会議所青年部(福岡県、豊前YEG)は9月27日、〝ココロとカラダのサプリメント〟と銘打ったウオーキングイベントを豊前市内の天地山公園で開催した。新型コロナウイルス…

青森県 五所川原商工会議所/青森県 五所川原YEG

五所川原商工会議所(青森県)や同所青年部(五所川原YEG)、五所川原市などでつくる「やってまれ!ごしょがわら元気プロジェクト運営協議会」は9月18、19日の両日、コロナ禍で疲弊…