「簿記1GP」実施 最優秀団体を表彰

日本商工会議所は11月20日施行の日商簿記検定試験1級において、最優秀団体表彰「日商簿記1グランプリ」を実施することを発表した。日商では、昭和51年から毎年、簿記検定はじめ各種検定試験の1級合格者のうち最も優秀な成績を収めた個人を表彰。これら個人表彰に加え、団体表彰を実施することで、日商簿記資格取得に取り組む学校、企業などの目標、そして、2級合格から1級を目指して学習を継続する受験者の励みにつなげていきたい考えだ。

参加希望者は、大学、高校、専門学校、企業などの同一の母体組織に所属するメンバー3~5人でチームを編成。チーム内の成績上位3人の合計得点をチームの得点とし、チーム得点の高いチームを上位として順位を決める。

最優秀チームには、平成28年度最優秀表彰式において、日商会頭より表彰する。参加登録期間は10月17日~11月14日。

詳細は、https://www.kentei.ne.jp/13135を参照。

この記事をシェアする Twitter でツイート Facebook でシェア

月刊「石垣」

20221月号

特集1
老舗に学ぶ経営哲学 100年企業が守ってきた“わが家の商法”

特集2
新たな波が大きなチャンスになる!地域企業連携で新エネルギーに挑む

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

会議所ニュース

月3回発行される新聞で、日商や全国各地の商工会議所の政策提言や事業活動が満載です。

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

無料会員登録

簡単な登録で無料会員限定記事をすぐに読めるようになります。

無料会員登録をする