日商 Assist Biz

更新

観光振興大会2016in京都 地方創生の取り組み発信 参加者募集中

京都を堪能できるエクスカーションは12コースを用意

日本商工会議所と京都商工会議所、京都府商工会議所連合会は、7月11~13日に京都市で開催する「全国商工会議所観光振興大会2016㏌京都」の参加申し込み受け付けを開始した。

13回目を迎える今大会のテーマは、「2020年オリンピック・パラリンピック開催に向けた交流文化・観光の創造~全国から知恵を生かした地方創生の取り組みを!~」。東京オリンピック・パラリンピックの開催4年前となる2016年を「文化プログラム元年」と位置付け、各地域の文化資源、観光資源の見直しを図り、全国から知恵を生かした地方創生の取り組みを提言、発信していく。

11日の全体会議では、彬子女王殿下による特別講演のほか、オリンピック・パラリンピックの文化プログラムの役割や位置付けについて先進事例を踏まえた基調講演などを実施。12日の分科会では、「ツーリズムが地方を変える」「クールジャパンが目指すもの」などのテーマに分かれ、基調スピーチとリレートークを行う。

申し込みは、http://www.kyo.or.jp/kyoto/ac/news_102961.htmlを参照。