日商 Assist Biz

更新

i-BOX 今月の情報宅配便!! 簡単操作で作業映像を送信できるスマートグラス

操作を簡単にすることにこだわり、電源を入れるだけでビデオ通話が始まる(モデル:武井社長)

タケイエナジー

「SynchroAZ(シンクロアイズ)」は、作業員視点の動画をリアルタイムでパソコンに送ることができるスマートグラスだ。しかも作業員の手をふさがないのも、好都合。

これは、電器屋の二代目として家電製品の現場調査、工事、修理などに飛び回っていたタケイエナジー社長の武井理さんがZoom社と契約して開発したもの。そのきっかけは、現場に出る若い作業員は経験が浅く、一方で管理者であるベテラン作業員が高齢で退職する中、両者間での技術の継承が希薄になっていると感じたからだと武井さんはいう。そこでベテラン作業員が現場に赴くことなく事務所で現場の映像を確認し、作業手順などの指示ができ、その技術を録画できるスマートグラスを完成させた。

この記事は無料会員限定の記事です。

無料会員登録をすると続きを読めます。

無料会員の方はログイン

次の記事

京都府 京都商工会議所

「建設ディレクター®」は、ITスキルとコミュニケーションスキルにより、オフィスから現場支援を行う新しい職域。オフィスと現場が相互協力する仕組みの導入で、現場担当者は品…

前の記事

岐阜県 土岐商工会議所

昭和35(1960)年に創業した陶磁器卸売業のカネスは、世界的な課題である海洋プラスチック汚染問題に着目し、昨年から美濃焼ストロー「MYSTRO(マイストロ)」の製造販売を開始…

関連記事

長野県 下諏訪商工会議所

日本の優れた商品・サービスを認定し、国内外に発信するプログラム「OMOTENASHI Selection(おもてなしセレクション) 2020 第1期」の受賞対象が6月1日に発表された。外国人選…

福島県 会津若松商工会議所

会津若松商工会議所では、外郭団体の「公益財団法人会津地域教育・学術振興財団」を運営し、会津地域の教育・学術の振興に努めている。なかでも、さまざまな助成事業で会津大学…

埼玉県 草加商工会議所

森紙器では、スウェーデン生まれの紙素材でできた軽くて強いボード資材「リボード」で、新型コロナウイルス感染防止に役立つ「フィジカルボード」を開発した。「リボード」は10…