国際調停・英文契約書ウェビナー受講者募る 日本商事仲裁協会

日本商事仲裁協会は現在、二つのオンラインセミナーの受講者を募集している。

国際調停ウェビナー「アフターコロナ時代における国際紛争解決のニューノーマル」

国際調停人などを講師に、アフターコロナの国際的な紛争解決手段として注目が集まっている国際調停について紹介する(同時通訳付き)。

9月25日午後5時~6時30分と10月2日午後5時~6時30分の2回で、Zoomを使用して実施する。受講料は無料。定員は500人で、事前登録が必要となる。

詳細、申し込みはhttps://www.jcaa.or.jp/files/news/attach00000086.pdfを参照。

ウェビナー「英文契約書作成上のポイント~総論・一般条項編~」

国際取引を行う上で取り交わすことが重要な英文契約書の読解とドラフティングに必要な基本的事項について、弁護士が交渉の準備段階から契約締結までの流れに沿って分かりやすく解説する。

9月30日午後2時~3時30分に、Zoomを使用してライブ配信する。受講料は無料で、事前登録制。

詳細、申し込みはhttps://www.jcaa.or.jp/seminar/seminar.php?mode=show&seq=26&area=を参照。

この記事をシェアする Twitter でツイート Facebook でシェア

月刊「石垣」

20221月号

特集1
老舗に学ぶ経営哲学 100年企業が守ってきた“わが家の商法”

特集2
新たな波が大きなチャンスになる!地域企業連携で新エネルギーに挑む

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

会議所ニュース

月3回発行される新聞で、日商や全国各地の商工会議所の政策提言や事業活動が満載です。

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

無料会員登録

簡単な登録で無料会員限定記事をすぐに読めるようになります。

無料会員登録をする