日商 Assist Biz

更新

地域活性化へ意見交換 関西ブロックと懇談

工場を視察する三村会頭(右から2人目)

日本商工会議所の三村明夫会頭は7月21日、福井市で開催された関西商工会議所連合会との懇談会に出席。懇談会では、福井・川田達男会頭、長浜(滋賀県)・大塚敬一郎会頭、綾部(京都府)・塩田展康会頭、高槻(大阪府)・金田忠行会頭、小野(兵庫県)・柳田吉亮会頭、奈良・植野康夫会頭、田辺(和歌山県)・橘一郎会頭から、小規模企業支援の強化、観光振興、地域ブランド、中心市街地活性化など地方創生に向けた取り組みと課題について報告し、意見交換を行った。

三村会頭は地方創生について、「地方の人々が自ら知恵を絞り、解決策を生み出すことが必要」と強調。「全国の商工会議所の取り組みを後押ししていきたい」と述べた。

会頭視察 最新機器を見学

日本商工会議所の三村明夫会頭は7月21日、関西商工会議所連合会との懇談会などに合わせ、福井県越前市のタイヤ関連機械を製造している小野谷機工を訪問した。三村会頭は、製造過程などについて説明を受け、熱心に質問しながら工場を視察。全自動のタイヤチェンジャーやロードサービスカーなどを見学した。