セレクト地域短信 エコキャンドルでアート まちに〝エール〟贈る

エコキャンドルのアート

武生商工会議所青年部(福井県、武生YEG)は8月15日夜、廃油でつくった約8400個のエコキャンドルで巨大なアートをつくるイベント「♯越前がんばろっさ」を越前市武生中央公園で開催した。新型コロナウイルスの影響で沈んだまちに〝元気〟を届けようと企画。感染拡大防止のため開催日時は非公開で実施した。キャンドルに火がともると「越前がんばろっさ」の文字が大きく浮かび上がり、通りがかりの親子らが足を止め、写真撮影を楽しんでいた。

エコキャンドルは、越前市内の小中高校生や市民らのメッセージが書かれた紙コップに、飲食店から回収した廃油を入れて固めたものだ。同YEGは、6月から7月にかけて小中高校や市民に参加を呼び掛け、自由にメッセージを書いた紙コップを募集。将来の夢や医療従事者への感謝などさまざまなメッセージやイラストを描いた紙コップが集まった。

開催に当たっては、同YEGメンバーがエコキャンドルづくりから当日のキャンドルの設置、着火作業まで一丸となって取り組んだ。メインとなるアートは「越前がんばろっさ」の文字と、越前市出身の絵本作家、加古里子(かこさとし)さんの作品「だるまちゃんとてんぐちゃん」のキャラクターが描かれ、周辺には武生菊人形のマスコットキャラクター「きくりん」や蝶などのアートが並んだ。約8400個のキャンドルへは約1時間かけて着火。日が落ちた広場にキャンドルの光が浮き上がり、来場者からは「感動した」「思い出ができた」などの声が聞かれた。

会場では、受付で検温を実施するなど感染防止対策を取り、来場者は順路に従って見物する形を取った。サプライズで実施したため、イベントの様子や市民らのメッセージなどはSNSを使って紹介。丹南ケーブルテレビでも8月22日から28日まで放送された。

同YEGは「子どもたちが関われるイベントを考えた。活動が限られてもできることはある。このイベントが皆の心に灯をともし、商売の灯につながれば」と話している。

この記事をシェアする Twitter でツイート Facebook でシェア

次の記事

セレクト地域短信 コロナ対策に役立つ動画21本公開

北海道 札幌商工会議所

札幌商工会議所(北海道)は、札幌市の協力の下、新型コロナウイルス感染症対策支援事業として「Withコロナ・Afterコロナ経営支援動画」を制作し、公...

前の記事

セレクト地域短信 高3生全員に激励弁当 宮崎牛の焼き肉で応援

宮崎県 宮崎県商工会議所連合会

宮崎県商工会議所連合会(会頭:米良充典宮崎商工会議所会頭)や県スポーツ協会(会長:春山豪志宮崎放送代表取締役会長)、県教育委員会(日隈俊郎教育...

関連記事

セレクト地域短信 観光関連事業者向けに「みやづ観光ダイジェスト」を発行

京都府 宮津商工会議所

宮津商工会議所(京都府)はこのほど、市内の交通量、主要駐車場の利用数、天橋立などの観光案内所における案内件数、モノレール・ケーブルカー・...

セレクト地域短信 ウクライナ根付駒販売 売り上げの一部を寄付

山形県 天童商工会議所

天童商工会議所(山形県)は特産の将棋の駒を生かしてウクライナを支援するため、市内の将棋駒製作所と協力して開発した「ウクライナ根付駒」を販...

セレクト地域短信 「100プロジェクト」始動 まちづくり活動を応援

石川県 七尾商工会議所

七尾商工会議所(石川県)はこのほど、能登・七尾で展開している大小さまざまなまちづくりプロジェクトを集め、紹介するウェブサイト「nanao 100 p...

月刊「石垣」

20225月号

特集1
〝二刀流〟で逆境に打ち勝つ! 主業務×自社ブランドで販路拡大

特集2
コロナ禍を乗り越えて長続きする会社へ 人材が活性化する職場の仕組みをつくる

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

会議所ニュース

月3回発行される新聞で、日商や全国各地の商工会議所の政策提言や事業活動が満載です。

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

無料会員登録

簡単な登録で無料会員限定記事をすぐに読めるようになります。

無料会員登録をする