日商 Assist Biz

更新

多様な人材の活躍を 政府に意見提出 第5次男女共同参画基本計画に対する意見(概要)

日本商工会議所はこのほど、多様な人材の活躍に関し、「第5次男女共同参画基本計画に対する意見」「改正高年齢者雇用安定法に係る基本方針・指針に対する意見」「障害者の雇用の促進などに関する政令案に対する意見」の3点をパブリックコメントとして政府に提出した。

【基本認識】

◯中小企業における人手不足の傾向は継続する見込みであり、人手不足の克服のみならずイノベーション創出に向け、女性をはじめとした「多様な人材の活躍」が期待されている。

◯一方で、昨年5月に改正された女性活躍推進法の内容を知っている中小企業はわずか2割にとどまっている。

◯「男女共同参画社会基本計画」は、官民を挙げて女性活躍を推進していく上で非常に重要な計画であることから、中小企業の経営実態を踏まえた実効性の高い計画にしていく必要がある。

この記事は無料会員限定の記事です。

無料会員登録をすると続きを読めます。

無料会員の方はログイン